使わないのはもったいない!! ケーキの型の意外で楽しい活用方法


おはようございます。
ライフオーガナイザーの佐藤美香です。

ケーキの焼けるお母さんに憧れていました。ケーキは焼けるようになったものの、何ごとも形から入るタイプの私、手元にはいくつもの型が……(汗)。あまり使わないからとしまいこんでいたところ、今度は出すのが面倒になり、せっかく焼けるようになったケーキを作るのがおっくうになってしまいました。

もっと手軽にケーキ作りを楽しめる仕組みとして考えたのは、収納場所の工夫とケーキを焼く以外の使い方でした。

使わないのはもったいない!! ケーキの型の意外で楽しい活用方法

■ケーキ型はあえて使いやすい場所に収納

よく使うモノは、使いやすい場所(手前・手が届くなど)に収納すると、頻繁な出し入れしてもストレスなく使うことができます。それならば、あまり使っていないけど、もっと「使いたいモノ」も、使いやすい場所に収納することで使う機会が増えるのではないか?と考えました。

使わないのはもったいない!! ケーキの型の意外で楽しい活用方法

私にとって使いやすい吊り戸棚に収納してみたところ、ふだんの暮らしに取り入れやすくなりました。毎日目に入る場所にあることで、アイデアも浮かびやすくなり、使う回数が増えました。

関連記事:
>>>“自分のことは自分でできる”を育む、子どもが手伝いたくなるキッチン

■複数ある型は、一気に焼いて冷凍保存→作り置きおやつに活用

いくつかあるパウンドケーキ型は、おやつの作り置きに活用しています。

使わないのはもったいない!! ケーキの型の意外で楽しい活用方法

おやつを毎日手作りするのは大変ですが、たまには手作りのおやつを用意したいと思うときがあります。そんなときは多めに生地を作って、チョコやレーズン、ココアなど、中に入れる具を変えて焼けば、一度に数種類作ることができます。切って冷凍しておけば、食べたいときに好きなモノものを選べますし、何より一度の手間で「やってる風」に見えるのが嬉しいですね。

■ケーキ以外の活用法その1:おもてなしや持ち寄りに

ケーキ作り以外の活用法も考えました。

丸いケーキの型は、側面が外せるためとっても便利。外側に食パン(あらかじめ麺棒などで薄くしておきます)を敷き、中身には卵とレトルトのソースや家にある野菜を入れて、オーブンで焼くと簡単にキッシュが作れます。

使わないのはもったいない!! ケーキの型の意外で楽しい活用方法

手間はかかっていないのに、豪華に見えませんか?

使わないのはもったいない!! ケーキの型の意外で楽しい活用方法

“急に誰かが家に遊びに来ることになった”“持ち寄りランチ”なんていう場面でも、準備や材料に手間をかけずに済み、ゆっくり楽しむことができますよ。
このほかにも、ちらし寿司や、まぜご飯など、型に詰めてケーキのように切り分けてもいいですね。

■ケーキ以外の活用法その2:グラタンやドリアの器に

四角い型は、グラタン皿の代わりになります。

使わないのはもったいない!! ケーキの型の意外で楽しい活用方法

わが家は子どもが3人おりますが、中学生・小学生・1歳児とそれぞれ食べる量も違うので、一人ずつグラタン皿に作るより、大きな器でつくって取り分けるほうが無駄がありません。一度で済むので焼く時間も短縮できますし、洗いものが減るのも嬉しい。
この他にも、ラザニアやドリアなど専用の器がなくても気軽に楽しむことができます。

「ケーキ型をもっと使いたい!」と思って工夫したことで、結果的に手間をかけずに豪華に見せたり、時間短縮できたりと嬉しい効果を得ることができました!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINEでの情報配信を開始しました!
ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー 佐藤美香
ブログ:愛家