『JAPAN ORGANIZING AWARD 2016 片づけ大賞』今年も開催します!


平成28年熊本地震の被害により亡くなられた方に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

おはようございます。
ライフオーガナイザーの白石規子です。

本日は『JAPAN ORGANIZING AWARD 2016 片づけ大賞』開催についてご案内します。

昨年の報告記事はこちら:
片づけは学校で学び、プロに依頼する時代です

片づけ大賞は、“「片づけ・整理のプロ」という職業の普及と認知度の向上を目指した式典”として、2014年からスタートし、今年で3回目を迎えるイベントです。

『JAPAN ORGANIZING AWARD 2016 片づけ大賞』今年も開催します!

“片づけのプロ”がメディアで取り上げられることは、以前よりも増えました。それでも、その存在を知らないまま、片づけに困っている人、苦しんでいる人が多いことも事実。「片づけに困っている多くの人に、片づけのプロの存在を知ってもらいたい」。そんな思いから、このイベントは生まれました。

片づけのプロであれば、どなたでもエントリー可能なこのイベント。事前にノミネート審査を行い、8月20日にファイナリストたちがプレゼンテーションを行います。当日の会場審査と審査員による最終審査会を経て、『片づけ大賞(法人部門・個人部門)』が決まるのです。

『JAPAN ORGANIZING AWARD 2016 片づけ大賞』今年も開催します!

昨年はこども部門も新設され、3人のお子さんに発表していただきました。その素晴らしい内容と立派な発表に、会場からはどよめきの声が!

ちなみに、こども部門のエントリー期間は7月末まで。“夏休みの自由研究はかたづけ”ということで、7月中に自由研究が終わってしまう、うれしいおまけ付きです。“今年の夏休みの自由研究は「かたづけ」で決まり!専用サイト”を参考に、ぜひ、たくさんのお子さんにエントリーして頂きたいと思います。

この式典には、片づけのプロ以外の一般の方でもご参加頂くことが可能です。

実際に片づけ作業を行ったプロによるプレゼンテーションは、単に片づけ前と片づけ後の状態を見るだけではなく、クライエント様との関係性やその背景、変化などを知ることができます。こども部門では、まさに“大人顔負けの片づけ”の発表をご覧頂くことができるでしょう。式典への参加だけでも、きっと多くの気づきをお持ち帰りいただけることと思います。

また、今年は特別講演として、医学博士であり、「株式会社脳の学校」代表の加藤俊徳先生にご登壇いただきます。

『JAPAN ORGANIZING AWARD 2016 片づけ大賞』今年も開催します!

『脳の強化書シリーズ』などのベストセラーを多数発行され、NHKをはじめとしたテレビ番組でも大反響を得ていらっしゃる加藤先生。当日は“片づけと脳の関係”について、お話いただく予定です。「片づけと脳にどんな関係があるのか?」こちらも聞き逃せない内容です。

片づけのプロ、そして小学生の皆さんのエントリーと、式典へのご参加をお待ちしております。

詳細は『JAPAN ORGANIZING AWARD 2016 片づけ大賞』をご覧ください。

『JAPAN ORGANIZING AWARD 2015 片づけ大賞』
大賞受賞者(個人部門) 国広陽子氏
『JAPAN ORGANIZING AWARD 2016 片づけ大賞』今年も開催します!

大賞受賞者(法人部門) 森下純子氏
『JAPAN ORGANIZING AWARD 2016 片づけ大賞』今年も開催します!

審査員特別賞受賞者 米屋淳子氏
『JAPAN ORGANIZING AWARD 2016 片づけ大賞』今年も開催します!

審査員特別賞受賞者 吉川圭子氏
『JAPAN ORGANIZING AWARD 2016 片づけ大賞』今年も開催します!

『JAPAN ORGANIZING AWARD 2016 片づけ大賞』今年も開催します!

『JAPAN ORGANIZING AWARD 2016 片づけ大賞』
日時:2016年8月20日(土) 13:00~17:30
場所:イイノホール(東京 霞ヶ関)
東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4階
HP:http://www.katazuke-taisho.com

記事:白石規子