1時間限定! スッキリと充実感が得られる新しい朝の習慣とは?


おはようございます。
ライフオーガナイザーの原田ひろみです。

わが家は夫と小学1年生の息子の3人で暮らしています。4月から息子が小学生になったことで、朝の時間の使い方が変わりました。幼稚園バスまでの送迎がなくなり、登校時間が1時間以上早くなったことで、私が一人で自由になる時間も早くなり、とても楽になりました。

朝の1時間はとても貴重ですよね。早い時間から自由に使えるようになったことで新しい習慣を始めました。
「お家の整え&好きなことで心を満たす1時間!」です。
ズルズル続けるのではなく「1時間限定」。終了はだいたい9時半ごろを目安にしているのですが、どんなことをしているのかご紹介します。

1時間限定! スッキリと充実感が得られる新しい朝の習慣とは?

■お家を整える1時間。プチストレスをスッキリに!

まずは「お家の整え」。毎日の家事にプラスして気になるところを片づけたり、掃除したり、家を整えるために1時間を使います。
たとえば、
・普段はつい後回しになりがちな窓サッシやベランダの床掃除をする。
・冷蔵庫や食品ストックの見直し。
・シーズン家電の出し入れなど。

1時間限定! スッキリと充実感が得られる新しい朝の習慣とは?

片づいていなかったり、汚れていたりして、目に入るとプチストレスに感じることを、1時間で解消してスッキリさせるのです。1時間以上かかりそうなことは無理せず、2日に分けることも。

■好きなことをする1時間。好きなことで心を満たす。

片づけや掃除ばかりではモチベーションが続かないので、好きなことのために1時間を使うこともあります。
たとえば、
・好きな雑誌を読む。
・新しく購入した服のコーディネートを考えてみる。
・撮っておいた録画を見るなど。

1時間限定! スッキリと充実感が得られる新しい朝の習慣とは?

1時間だけ好きなことに時間を使う。たとえ1時間でも好きなことに時間が使えることで1日の充実度がグーンっとあがります。

■まとまった時間がとれなくても、少しずつならできる

先日、なかなかできなかった観葉植物の植え替えを済ませました。まとまった時間があるときに一気にしようと思いつつ先延ばしになっていましたが、“植え替え処理”と“古い土の後処理”、行動を分けて2日でやってみたところ、「あら、不思議!」すんなりと終わらせることができました。「一度にやらなきゃ」と勝手に思い込んでいたようです。気になっていたことを終わらせたことで気分もスッキリし、グリーンに心も癒されます。

1時間限定! スッキリと充実感が得られる新しい朝の習慣とは?

家の整えに使う1時間と好きなことをする1時間。その日によって切り替えて、「スッキリ」と「充実感」を日々感じながら継続しています。朝から「ちょっとだけ…」とスマホを見ていたら、「あっという間に1時間が過ぎてしまった!」なんてことにならないように、この1時間が終わるまではスマホはお預けです(笑)。

この新しい習慣を始めたことで暮らしが以前よりも充実して感じます。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 原田ひろみ
ブログ:ライフオーガナイズ『自分らしい暮らしの楽しみかた』