「減らせない!」帰国時の荷物を軽くする3つのコツ


おはようございます。
ライフオーガナイザーの白石規子です。

7月からお届けしている「旅行の準備と片づけ」特集。今日はちょっと視点を変えて、“荷物を軽くするためにしていること”をご紹介します。

■衣類を減らすなら、洗濯すべし!

ハワイが大好きで、20年ほど前から定期的に訪れています。期間は1週間から2週間。少し長めの滞在かもしれません。

行きも帰りも減らすことのできない荷物は、衣類。そこで、部屋に洗濯機のあるコンドミニアムや、ランドリーのあるホテルを選んでいます。2~3日に1回洗濯すれば、持参する衣類は少なくてOK! 今年の夏、10日間の滞在で持参した衣類はこれだけでした。

「減らせない!」帰国時の荷物を軽くする3つのコツ

また、粉末洗剤を小分けにして持参すれば、わざわざ旅行用に買わなくても大丈夫。ジェルボール型も持参しやすいかもしれませんね。

「減らせない!」帰国時の荷物を軽くする3つのコツ

■その紙袋、本当に使いますか?

お土産の紙袋に現地情報やクーポン満載の冊子。
帰国してからも空気を感じたい!と、持ち帰る人も多いのではないでしょうか。でも、紙類って、かなり重いんです。特に、ブランドショップの厚みのある紙袋はかなりの重量。なので、「お土産に配る用に」といくつか選んだら、紙袋も冊子も、思いきって滞在先で「さようなら」。

「減らせない!」帰国時の荷物を軽くする3つのコツ

■お土産は“小分けアイテム”を選んで万人に対応

お土産選びも大変ですよね。立派な箱のパッケージはかさばってスーツケースに収めづらく、重みも増していくばかり。

基本的にお土産は、小分けされたものを数種類選ぶことにしています。
「あの人は甘党だっけ?」
「この人はお酒を飲む人」
人によってお土産の種類と量を分けられるし、不意にお会いすることになった人が増えても、対応可能。現地のスーパーでラッピング用品を購入すれば、さらに“その国らしさ”もUP!

「減らせない!」帰国時の荷物を軽くする3つのコツ

お土産も、軽い菓子などを中心にセレクト。せっけんやボディクリームなどの美容系アイテムやハチミツなどは重いので、お土産としては避けるようにしています。

帰国時の空港で、スーツケースを大胆に開けて荷物を詰め替えている人をよく見かけます。旅支度は身軽に、思い出とお土産はたくさん持って帰りたいですね。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

片づけ収納ドットコムのLINE@で情報配信しています。
ぜひ友だち追加お願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー 白石規子
ブログ : シアワセの法則

「旅行の準備と片づけ」に関する記事:
時短におすすめ!洗濯ネットを持ち出して、洗濯仕分けは外出先で済ませちゃう??
子どもが用意から片づけまでできるIKEAグッズを使ったお泊まりセットとは
15分でできる 子どもの旅行の準備と片づけ。旅行用品の収納場所はどこにする?
心配性の旅支度には欠かせない! ジッパーつき収納袋で安心感ゲット
もう放置しない! 旅行の片づけをラクに終わらせるための3つのコツ
夫の出張! 準備と片づけは誰の役目? スムーズに終わらせる3つのポイント
スーツケースを●●●●すれば、旅行の片づけが驚くほど早くなる!?
持ちものリスト不要! 時間別・種類別の小分け収納ケースで旅行の準備がカンタンに!
子連れ旅行は準備が9割。モレなくダブりなくでスマートな荷造りを!
クローゼットオーガナイザーに聞く! 旅先に持っていく衣類と化粧品の選び方・まとめ方
ライフオーガナイザーに聞く!子どもの成長とともに「進化」する旅行の準備と片づけ
働く女性におすすめ! 出張先のビジネスホテルで快適に過ごすための5つのコツ