マンネリ解消!JKの情報力を活用した“映えるおうちカフェメニュー”


おはようございます。
ライフオーガナイザーの佐藤美香です。

外出自粛で、家族と家で過ごす時間が増えました。毎日の食事やおやつの準備、めんどうでたまりません……。メニューを考えるのも、作るのも、ちょっとお休みしたい。

そこで、ひまを持てあまし、スマホばかりいじっているJK(JK=女子高校生の略)にバトンタッチ。せっかくなので、JKの情報力を活用してもらおうと考え、1つだけテーマを設けました。普段は「何か、作って」とだけ言っていたのを、「映えるものをお願い」と言ってみたのです。

言い方を変えただけですが、やる気が出るようですね。おうちで、カフェ気分が味わえるようになりました。

■スプーン1本でつくる!映えトースト

趣味がお菓子作りの長女と次女。スマホを見ては、「これ食べたい」「美味しそう」と言っています。食に対して、母の私よりずっと目が肥えていて、検索も早いです。「映える」をテーマに作ってくれたランチの中で、私が特に気に入ったのは「ウェーブトースト」。ジャムとクリームチーズ・牛乳・砂糖を混ぜて、柔らかいクリーム状になったら、スプーンで波のように塗っていきます。

マンネリ解消!JKの情報力を活用した“映えるおうちカフェメニュー”

写真は、ブルーベリージャムで作ったクリームと、ジャムを入れていないものを、順番に塗っていったもの。見た目の斬新さにテンションが上がりました。とても美味しかったです。

マンネリ解消!JKの情報力を活用した“映えるおうちカフェメニュー”

■インスタントコーヒーでできる!SNSではやりの新感覚飲み物

「これやってみたかったんだ」と作ってくれたのは、「ダルゴナコーヒー」。下はミルク、上はホイップ上のコーヒーと2層になっていますが、作り方はとても簡単!(作ってもらっておいて、なんですが……) 同量のインスタントコーヒーと水と砂糖を、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜたら、ミルクの上にのせるだけ。

マンネリ解消!JKの情報力を活用した“映えるおうちカフェメニュー”

インスタントコーヒーとは思えない満足感でした。

■センスが光る?わいわい楽しい!デザートトッピング

おやつには、クマのマフィン。何でも姉たちのやることをマネしたがる4歳三女がいるため、各自でトッピングができるように、テーブルに材料を用意してくれました。

マンネリ解消!JKの情報力を活用した“映えるおうちカフェメニュー”

できあがりは、可愛いクマもいれば、個性的なクマや、ウシも。

マンネリ解消!JKの情報力を活用した“映えるおうちカフェメニュー”

映えているか? はわかりませんが、ワイワイ作るおやつは楽しかったです。

私は、「手元にある材料で作れる」「手順が簡単」などの基準で、食事やおやつを作ります。ほぼ、やっつけ作業です。対して、長女の作っている姿は、とても楽しそうに見えました。自分の好きな食事やおやつの写真を選び、そこに近づくように作っていくのもいいものですね。毎回とはいきませんが、たまにはやってみようと思います。

おうちカフェの参考記事は、こちら:
難しいテクニック不要!おうち時間を楽しむカフェ風ごはんのコツ
大変な献立は家族に丸投げ!カフェ風メニューブックで子どもも楽しく家事シェア

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 佐藤美香
ブログ:愛家