子どもの野球道具収納は玄関に。なるべくキレイに、自分で片づけてもらうための工夫とは


おはようございます。
クローゼットオーガナイザーの柴田敦子です。

わが家には、中2と小6の野球少年がいます。油断すると、玄関にグローブやバットが転がり、家の中は砂だらけ!母はイライラしがちです!

どうしたら部屋に砂が落ちず、子どもたちが片づけやすく準備しやすいのか? トライアンドエラーで実践している野球道具の収納をご紹介します。

子どもの野球道具収納は玄関に。なるべくキレイに、自分で片づけてもらうための工夫とは

■野球道具は玄関まで!動きに合わせて住所を決める

野球道具の収納場所は、基本的に玄関のシュークローゼットです。「ただいま〜」からの息子の動きに合わせて、自然に野球道具が片づけられるよう置き場所を決めています。

①玄関からシュークローゼットに入り、手に持っているバットを傘立て付近に立てる

②帽子とヘルメットを脱ぎ、棚に置く

③リュックをおろし、グローブを出して置く

④上着を脱いでハンガーパイプにかける

⑤靴を脱いでケースに入れる

⑥リビングを通らず、お風呂に直行!

子どもの野球道具収納は玄関に。なるべくキレイに、自分で片づけてもらうための工夫とは

息子の手が届く範囲を考え、収納場所を決めました。

大きすぎて置き場所を作れなかった、中学生のバッグだけは例外で、シュークローゼットの床に置きっぱなしでもOKにしています。遅く帰って来て、早くに家を出るので、思っていたより気になりません。毎日のことなので、忘れ物なく自分で準備できれば、床置きでもよしとします。

子どもの野球道具収納は玄関に。なるべくキレイに、自分で片づけてもらうための工夫とは

家の中にグローブやバットを持ち込むときは、玄関でお手入れをし、砂を落としてから入れるようにしています。

■なぜか増えるグローブと帽子におすすめの収納用品

年々数が増えて、置き場所に困るグローブや帽子の収納は、「ニトリ」の吊り収納プレッソ5段がおすすめです(現在はモデルチェンジしています)。

子どもの野球道具収納は玄関に。なるべくキレイに、自分で片づけてもらうための工夫とは

オプションの収納ボックスを加えれば、グローブのお手入れグッズなども入れられて、玄関が散らかることもありません。

子どもの野球道具収納は玄関に。なるべくキレイに、自分で片づけてもらうための工夫とは

そのほか、自転車のヘルメットや外遊びのおもちゃなど、玄関でどうやって収納しようか悩みがちなものを入れるのに便利ですよ。

■トレーニンググッズはリビングからの死角に専用ボックスを用意

わが家では、素振りやトレーニングがリビングで始まります。そのため、リビングにトレーニンググッズが置きっぱなしのことも。子どもたちが小さい頃に工作グッズやおもちゃを入れていた「無印良品」の重なるラタン長方形バスケット・特大 (V)約幅36×奥行26×高さ31cmを、トレーニンググッズ入れにして、リビング脇の階段に置いています。

子どもの野球道具収納は玄関に。なるべくキレイに、自分で片づけてもらうための工夫とは

できればトレーニング用のグッズはリビング付近に置きたくないのですが、「思い立ったらすぐにトレーニングができる環境にしておくほうが大切!」と割り切っています。リビングから目に入りにくい階段の角に置くことで、気にならなくなりました。

子どもの野球道具収納は玄関に。なるべくキレイに、自分で片づけてもらうための工夫とは

家が砂だらけなのも、野球道具で溢れるのも、息子たちと生活している今のうちだけ。イライラせずに応援できる工夫をトライアンドエラーで試しています。

子どもの片づけについてはこちらも参考に:
子どもが戻せるおもちゃ収納は、“ラベル”と“ザックリ”がキーワード
プレゼントやお下がりが片づかない問題を解決! 2つのルールと片づけのポイント
「ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)」収納とゲームとの付き合い方、いろいろ試してこうなった!

子どもが戻せるおもちゃ収納は、“ラベル”と“ザックリ”がキーワード

プレゼントやお下がりが片づかない問題を解決! 2つのルールと片づけのポイント

「ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)」収納とゲームとの付き合い方、いろいろ試してこうなった!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 柴田敦子
ブログ:クローゼットから整える 余白のある毎日


クローゼット