かゆいところに手が届く“towerシリーズ”はキッチンスッキリに効果絶大!


おはようございます。
ライフオーガナイザー/一級建築士の和田さや子です。

壁付けキッチンで、常に丸見えになるわが家のキッチン。モノが多いと、雑然とした雰囲気になってしまいます。

かゆいところに手が届く“towerシリーズ”はキッチンスッキリに効果絶大!

そこで、当初からキッチンに使うアクセントカラーは“黒”と決めていました。換気扇もコンロも食洗機も黒。引き出しの取っ手も“黒”にしています。

このキッチンに合う収納アイテムといえば、山崎実業towerシリーズの“黒”。ミニマルなデザインで、汎用性も高く、強度もしっかりしているtowerシリーズのおすすめポイントをまとめてみました。

■定番“ポリ袋エコホルダー”は一家に一台欲しいアイテム

ポリ袋エコホルダーは三角コーナー代わりに、キッチンで出たゴミをまとめるための袋をかけて使うスタンドです。

かゆいところに手が届く“towerシリーズ”はキッチンスッキリに効果絶大!

類似品はいろいろありますが、特にtowerシリーズが良いというポイントは3つあります。

・裏に滑り止めがついていて、がたつきにくい
・本体がスチール製なので丈夫
・白と黒の2色から選ぶことができる

スーパーでお肉トレーを入れるときに使ったポリ袋や、空になったパン袋を、オープン棚のカゴにストックしています。料理をするときには、袋をさっとかけ、終わったらまとめてゴミ箱へ。

かゆいところに手が届く“towerシリーズ”はキッチンスッキリに効果絶大!

コンパクトにたたんでしまうこともできますが、わが家では常に出しっぱなしにしています。

■“コンロ排気カバー”は、大掃除の手間が激減するマストアイテム

オート調理機能が充実している、デリシアがわが家のメイン調理機器。コンロはもちろん、下のグリルも毎日使っています。

ガスコンロのお手入れのコツは、汚れたらすぐにふき取ること。毎日、料理終わりに水拭きで周りをさっと拭きます。拭き上げやすいように、コンロ周りにはなるべくモノを置きません。五徳も横によけておき、使うときだけコンロ台にのせると、汚れにくくてオススメです。

かゆいところに手が届く“towerシリーズ”はキッチンスッキリに効果絶大!

コンロでいちばん掃除に手間がかかるのが、奥の排気口。油汚れなどが飛び散り、掃除しにくい内部に入り込んでしまいます。

そこで、選んだのが、towerシリーズの排気口カバーです。

towerシリーズの排気口カバーは、上にモノが置けるフラットなタイプと、斜めになっている三角のタイプがあります。

毎日の掃除のしやすさがいちばん重要なので、カバー上に何か置くなどもってのほか!あえて、モノが置きにくい三角タイプを選びました。

結果的に、排気口が汚れにくくなり、本当に掃除がラクになりました!もっと早くに買っておけばよかったと、後悔しています。

■合わせ技で出しっぱなしにしたいモノをスッキリまとめる

以前使っていたふきん掛けが壊れてしまったのち、しばらくふきん掛け難民になっていました。

使い勝手によって場所を変えたくなるかもしれないので、着脱できるようマグネット式タオル掛けを使いたい。ただ、そのマグネットを取りつける場所がない。

諦めて、ネジで取りつけするタイプにしようか……と悩んでいたときに閃きました!

ちょうど、電気ケトルやまな板をまとめて収納できる収納ラックを買おうとしていたので、これを同じtowerシリーズのコンロ横ラック2段 タワーにすれば、そこにマグネットが取りつけられることに気づきました。

上の棚の裏に、マグネットバスルームタオルハンガーを貼ってみたところ、磁力がとても強いので、ピッタリと固定することができました。

かゆいところに手が届く“towerシリーズ”はキッチンスッキリに効果絶大!

同じtowerシリーズなので、色もピッタリ!もともと、こんな商品だったのかしら?と思うほどです。正面から見ると幅が狭いので、スッキリと見えるところも気に入っています。

このように、towerシリーズは汎用性が高く、強度も丈夫。本来の目的に応じた使い方も間違いないですし、組み合わせることで自分だけのオリジナル収納が出来上がりますよ。

キッチンをスッキリ見せるコツはこちらも参考に:
オープンキッチンをすっきり保つには? 日々の片づけを楽にするためにできる3つのこと
丸見えのキッチン!「ラク」に「すっきり」を叶える小さな3つの工夫
“すっきり見えるキッチン”は、ものを扉の中に収めなくても作れます

オープンキッチンをすっきり保つには? 日々の片づけを楽にするためにできる3つのこと

丸見えのキッチン!「ラク」に「すっきり」を叶える小さな3つの工夫

“すっきり見えるキッチン”は、ものを扉の中に収めなくても作れます

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー/一級建築士 和田さや子
ブログ : 理想の家を見つける旅


クローゼット