食器の引き出し収納をもっと快適に使いこなす5つのマイルール


おはようございます。
ライフオーガナイザーの濱名愛です。

引っ越しを機に、食器収納を引き出しに変えました。使い勝手が良くて、とても満足しています。さらに自分なりの工夫を加え、より使いやすくなり、キッチン仕事が本当に楽になりました。

食器の引き出し収納をもっと快適に使いこなす5つのマイルール

■引き出し収納にしてみて感じたメリット

食器の引き出し収納は、今までも一部を使っていましたが、今回初めて、ほぼ全体が引き出し収納の食器収納を購入しました。

使ってみて感じたメリットは次の3つです。

①全体を見渡しやすい

引っ越し前の食器棚は、目の高さより高い位置に引き戸がついているタイプでした。目線より上に食器があったので、奥のほうは少し取り出しにくかったんです。それに比べると、引き出し式のほうが全体が見渡せるのでいいなと感じています。

食器の引き出し収納をもっと快適に使いこなす5つのマイルール

②腰より低い位置なので重いものも入れやすい

腰より下に引き出しがあるので、出し入れしやすいですし、重い食器でも低い位置なら収納しやすいです。

③子どももお手伝いしやすい

身長131cmの娘でも、全部の引き出しに余裕で手が届くので、お手伝いをよくするようになりました。以前、手が届かない位置に収納があったので、踏み台を使っても危なっかしくてハラハラしていましたが、これで安心です。

食器の引き出し収納をもっと快適に使いこなす5つのマイルール

■引き出し収納をより快適にした5つのマイルール

上記3つの特徴からもともとかなり使いやすいのですが、さらに自分好みの使いやすさにするため、次の5つのマイルールが加わりました。

①出し入れしやすい量を最初に決める

引き出し収納を使い始めるとき、まず最初に、食器を出し入れしやすい量に厳選し、ゆったり目に収納できるだけ残しました。

食器の引き出し収納をもっと快適に使いこなす5つのマイルール

②滑り止めシートを利用

ニトリの抗菌すべり止めシート(35×180)を使っています。引き出しを開けるときの勢いで、食器が動いてしまうのを防ぎます。

食器の引き出し収納をもっと快適に使いこなす5つのマイルール

③大きさが同じくらいなら、種類違いでも重ねてOK

食器の引き出し収納をもっと快適に使いこなす5つのマイルール

④すき間があっても、決まった食器以外は入れない
⑤定位置は、出して使うときに便利な場所を選ぶ

具体的には、コンロに近いほうか、流し側か。たとえば、グラスは浄水器の水をそのまま飲むことも多いので、水道に近いほうに配置しています。

食器の引き出し収納をもっと快適に使いこなす5つのマイルール

食事に使うお皿は、コンロに近いほうが、配膳しやすいですよね。左右の引き出しのどちらにするかは、ほんの少しの差ですが、少しでも楽したいので(笑)!

■引き出しに入りきらない食器のゆくえは?

もともと手持ちの食器は少なめなので、使用頻度が高い食器から引き出しに収めていくと、入りきらない食器は数えるほどでした。

入り切らなかったマグカップは、ペン立てや洗面台下の古い歯ブラシ収納にして再利用。タンブラー類は、古いものは処分。たくさんあったワイングラスは、ファイルボックス型のバスケットに入るだけ残しました。

食器の引き出し収納をもっと快適に使いこなす5つのマイルール

また、大皿、中皿、どんぶりなどは、引き出し下の扉付きの棚に重ねています。使用頻度が低いものが多いので、たくさん重ねてもあまり問題はありません。

食器の引き出し収納をもっと快適に使いこなす5つのマイルール

来客用茶碗、湯呑みは、10年以上ほぼ使わなかったので、今回思い切って処分しました。こうして、引き出し収納に入れる食器は、実用性、使用頻度で厳選されて、1軍90%の食器棚になりました。

この食器収納の使い勝手をすごく良いと感じるのは、引っ越し前と比べて、洗いカゴと食器収納の距離がとても短くなったことも大きいです。腰高の高さだと配ぜん台としても使えて、キッチンの動線がとても良いことも影響していますが、引き出し収納そのものも、5つのマイルールでとても使いやすくなり、気に入っています。

まだまだあります!食器の収納に関するアイデア:
食器127点を12カ所の引き出しに分散収納。小さめ引き出しを使いこなすポイントとは?!
食器の数は4人家族で64枚! 大きな引き出し収納で一括管理
不器用でもできた!DIYでキッチンにスライドレール付き引き出しをプラス

食器127点を12カ所の引き出しに分散収納。小さめ引き出しを使いこなすポイントとは?!

食器の数は4人家族で64枚! 大きな引き出し収納で一括管理

不器用でもできた!DIYでキッチンにスライドレール付き引き出しをプラス

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 濱名愛
カタヅケシコウ


クローゼット