お風呂の水垢掃除を少しでも楽にしたい! お風呂のリフォームで“選んだこと”と“変えたこと”


おはようございます。
ライフオーガナイザーの南方佐知子です。

わが家のお風呂は、壊れた部分を補修しながら使っていましたが、このたび思いきってリフォームしました。

ユニットバスは、壁の色などを決めるだけかとぼんやり思っていましたが、いざショールームに行くと、決めることがいろいろあって驚きました。初めは悩みながら説明を聞いていましたが「何を選んだら、お風呂掃除が楽になるか」を優先的に考えることで、迷いなくスムーズに決まりました。

ユニットバスのメーカーは、夫の仕事の関係とお風呂場のサイズに合ったTOTOの1317Jです。

お風呂の水垢掃除を少しでも楽にしたい! お風呂のリフォームで“選んだこと”と“変えたこと”

■掃除を楽にするために決めた、お風呂の付属品

当たり前のようにあるものと思っていた鏡ですが、付けない選択もできると聞いたのでなくしました。代わりに「ニトリ」でくもり止め樹脂ミラーを購入しました。マグネットのおかげで移動でき、鏡も壁も掃除が簡単です。鏡を無くしたので、マイナス約8,000円になりました。

お風呂の水垢掃除を少しでも楽にしたい! お風呂のリフォームで“選んだこと”と“変えたこと”

棚は、奥行きの“広いもの”or“狭いもの”から選びましたが、棚の裏側もシンプルな作りの“狭いもの”を選びました。シャンプーとリンス、石鹸を置くには十分です。

お風呂の水垢掃除を少しでも楽にしたい! お風呂のリフォームで“選んだこと”と“変えたこと”

以前から使っていなかった蓋は、ライター濱名さんの記事『お風呂のフタ、本当に必要? 手放してみてわかった5つのメリット』を読んで確信しました!蓋の場所を確保しなくていいのでスッキリです。蓋に伴い、保温機能も無くなったので、マイナス60,000円です。

お風呂のフタ、本当に必要? 手放してみてわかった5つのメリット

お風呂の水垢掃除を少しでも楽にしたい! お風呂のリフォームで“選んだこと”と“変えたこと”

ドアは、“折戸”と“開き戸”の二択で、桟の部分が掃除しやすそうな“開き戸”を選びました。出入りもストレスがありません。

お風呂の水垢掃除を少しでも楽にしたい! お風呂のリフォームで“選んだこと”と“変えたこと”

■濡れたものを乾かすために、オプションで取りつけたもの

体を拭いた後のタオルを干すために、ドアにタオル掛けを追加しました。枠の色と合わせたメタル調のもの(10,500円)を選びました。

お風呂の水垢掃除を少しでも楽にしたい! お風呂のリフォームで“選んだこと”と“変えたこと”

浴室内のランドリーパイプは2本取りつけ可能でしたが、邪魔になりそうだったので1本(3,150円)だけ追加です。

お風呂の水垢掃除を少しでも楽にしたい! お風呂のリフォームで“選んだこと”と“変えたこと”

窓のないお風呂は湿気がたまりやすいので、費用はかかりましたが浴室乾燥機(162,000円)を取りつけました。

お風呂の水垢掃除を少しでも楽にしたい! お風呂のリフォームで“選んだこと”と“変えたこと”

■お風呂掃除アイテムは、出し入れ式に

前のお風呂では、掃除グッズを浴室の中に入れていましたが、少しでも水垢を増やさないよう、「無印良品」のステンレスワイヤーラックにひとまとめにし、洗面所に置くことに決めました。

お風呂の水垢掃除を少しでも楽にしたい! お風呂のリフォームで“選んだこと”と“変えたこと”

シンプルな色でまとめて、床に近いところに押しピンを使って掛けているので、目立たずスッキリ収納することができました。

お風呂の水垢掃除を少しでも楽にしたい! お風呂のリフォームで“選んだこと”と“変えたこと”

ユニットバスによっては、選ぶことがいろいろあると思います。私はとにかく「掃除を楽にしたい」の優先順位があったことで選びやすくなりました。

優先順位を決めてリフォームをスムーズにした事例は:

【トイレのリフォーム体験談】水漏れ!突然のリフォームのとき知っておきたい3つのこと

車椅子ユーザーと快適に暮らす【洗面浴室リフォーム編】~成長に合わせて住まいを変えていく

これから新築・リフォームする人必見! 家族みんなが片づけられる「洗面化粧台のカタチ」

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 南方佐知子
ブログ : 古くても狭くても一緒に見つける家ごこち


メンバー紹介
手放し先リスト
帰省の準備と帰宅後の片づけ