布団の収納不足問題は出しっぱなしで解決?! クッションになる収納ケースで布団を有効活用


おはようございます。
ライフオーガナイザーの三瓶 ちゆきです。

53平米の賃貸平屋に4人で暮らすわが家。狭くて収納が少ないうえ、押入れもありません。そのため、布団収納には常に悩まされてきました。そんなわが家の収納不足を解消してくれた便利なアイテムをご紹介します。

布団の収納不足問題は出しっぱなしで解決?!クッションになる収納ケースで布団を有効活用
——–
片づけ収納ドットコム7周年記念イベント参加者募集中!
無料のオンラインセミナー(2プログラム)&メンバーによるリレートーク

詳しくはこちらから:

——–

■子どもの成長とともに布団収納不足が深刻化

わが家では、6畳の部屋に10歳の娘と8歳の息子、私の3人で寝ています。もともと三つ折りマットレスを2枚敷いて寝ていましたが、子どもたちの成長とともに、だんだん狭く感じるようになってきたため、マットレスを1枚買い足すことにしたんです。

ただ、この部屋にマットレスを3枚並べて敷くのはスペース的にもギリギリ。家具の配置を変えるだけでなく、収納家具を減らす必要がありました。

収納家具を1つ減らしたことで、なんとかマットレスを3枚敷くことはできたものの、処分した収納家具に入っていた衣類をクローゼットに移動したことで、オフシーズンの布団が入りきらないという事態に……。

布団の収納不足問題は出しっぱなしで解決?!クッションになる収納ケースで布団を有効活用

何か良い方法はないか?と探していたところ、見つけたのがクッション代わりに使える布団収納ケースでした。

■クッションになる布団収納ケースで収納不足を解消!

さまざまな形・素材の収納ケースがある中、私が選んだのは「bon moment リビングクッションになる 掛け布団収納ケース ラウンド型」です。ソファに使われるようなしっかりとした生地で作られているうえ、部屋に出しっぱなしにしても違和感のないデザインが、購入の決め手となりました。

布団の収納不足問題は出しっぱなしで解決?!クッションになる収納ケースで布団を有効活用

直径58㎝のケースには、真冬用の羽毛布団が1枚、子どもたちが使っている薄手の羽毛布団なら2枚入れることができます。

布団の収納不足問題は出しっぱなしで解決?!クッションになる収納ケースで布団を有効活用

サイズが大きく、なかなかの存在感ではありますが、このケースのおかげで収納に入りきらなかった羽毛布団をすっきりと収めることができました。

■クッションにもなる布団収納ケースのここがいい

クッションになるタイプの収納ケースは以前からありましたが、最近はおしゃれなものが増えてきました。家族も最初は「ビーズクッション」を買ったと思ったようです。

使わないオフシーズンの布団をクッションとして使うことで、ソファの取り合いも減り、とても助かっています。

布団の収納不足問題は出しっぱなしで解決?!クッションになる収納ケースで布団を有効活用

普通のクッションと違い、使わないときはコンパクトに畳んで収納できるのも嬉しいですね。

布団の収納不足問題は出しっぱなしで解決?!クッションになる収納ケースで布団を有効活用

購入前は、「布団が傷むのでは?」「汚れるのでは?」と心配していましたが、中に入れるものは、“家で洗えて、少しくらい傷んでも気にならない布団のみ”とルールを決めたことで、気持ちよく使えています。収納ケース自体も自宅で洗えるので、きれいな状態を保ちやすく、とても気に入っています。

かさばる布団は収納場所を確保するのも大変。収納スペースが足りないときは、あえて“出しっぱなし”という方法を選択するのもアリだと思うんです。最近はおしゃれな布団収納ケースも増えていますから、インテリアとして楽しむのも良いのではないでしょうか?

布団収納に関する記事はこちらにも:
苦手な布団の圧縮はやめました。“使う収納”にして満足度100%
かさばる、膨らむ、布団の収納!片づけプロが実践している取り出しやすい布団の収納の作り方をまとめました(片づけ収納ドットコムまとめ)
押入れがない!布団収納にぴったりな「クローゼットのカタチ」

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 三瓶 ちゆき
HP : Le KURASSO 暮らしをラクに楽しく!


メンバー紹介
手放し先リスト
衣替え