洗濯洗剤の溶け残り、下水管の掃除にモヤモヤ。SDGS な「海をまもる洗剤」を使ってみた

おはようございます。
ライフオーガナイザーの浦田友惠です。

戸建て住宅に住み始めて18年、ここ3年間は、毎年、屋外の排水管やトラップを、業者に頼んで清掃してもらっています。業者からは「水を多めに流すように」とアドバイスをもらうことがありましたが、それだけでいいのかモヤモヤしていました。

洗濯洗剤の溶け残り、下水管の掃除にモヤモヤ。SDGS な「海をまもる洗剤」を使ってみた

そんなときに近所の「ピュアクリーニング」が販売している、「海をまもる洗剤」に出会いました。 サスティナブルな洗剤を試して気づいたことをご紹介します。

■以前の不満は、洗濯洗剤の種類と量が増えがちなこと

「汚れ落ちの良さ」「白く漂白したい」「縮みやかたくなることを防ぐ」などのために、4種類の洗剤(洗濯洗剤、おしゃれ着洗剤、漂白剤、柔軟剤)を使い分ける必要があると思い込んでいました。

洗濯洗剤の溶け残り、下水管の掃除にモヤモヤ。SDGS な「海をまもる洗剤」を使ってみた

1つでも切らせてしまうと洗濯ができなくなるので、すべての種類を多めに購入していました。

同時に、洗濯機や下水管に“洗剤の溶け残り”が見られることも気になっていました。実際、洗濯機や排水のゴミを掃除すると、洗剤の残りが多く付着している状態でした。

■サスティナブルな「海をまもる洗剤」はこんな商品だった

水に還る環境に優しい洗剤は、洗濯方法が、業者から聞いた下水管の汚れ防止のポイントと重なっていたのです。

洗濯洗剤の溶け残り、下水管の掃除にモヤモヤ。SDGS な「海をまもる洗剤」を使ってみた
White Wings(ホワイトウィングス)サイトから~

加えて、天然精油の穏やかな香りだとわかり、強い香りの柔軟剤が苦手だったことも決め手になり、さっそく購入しました。

・洗濯用ボトルポンプ300ml、無香:1,980円(税込)、ラベンダー:2,200円(税込)
・量り売り、45円/10ml(2回目から空のボトルを使用、約1,350円/300ml(税込))
・中性(綿、麻、合成繊維、ウール、シルク生地、ダウン、防水透湿性素材の洗濯)

洗濯洗剤の溶け残り、下水管の掃除にモヤモヤ。SDGS な「海をまもる洗剤」を使ってみた

【使用量の目安など】
・1回あたり使用量5ml(水量30L・洗濯物量3kgの場合、柔軟剤は不要)
・1回あたり金額22.5円(同上)ボトル1本で、約2カ月分(60回分)
・全国の購入できるお店はこちら「海をまもるお店」

■実際に使ってみて、洗濯そのものが簡単になった!

柔軟剤は不要なので、タオルとおしゃれ着と普段着の、分け洗いが不要になりました。色落ちするジーンズ以外の洗濯回数は、1日1回のみ。当日の着たモノを、一度にまとめて洗濯できるようになりました。

洗濯洗剤の溶け残り、下水管の掃除にモヤモヤ。SDGS な「海をまもる洗剤」を使ってみた

洗い上がりは、縮みがほぼなく、洗浄力が落ちた感じもしませんでした。さらに、濃縮の割合を変えて、スプレーボトルを準備すれば、エリ汚れと軽いシミ落としができました。

店舗の量り売りを利用し、ボトルを繰り返し使用すると、ゴミも出ません。ストックの量は激減し、“ボトル3本・スプレー1本のみ”常時保管しています。ベトベトが残っていた、洗剤投入口を洗うことも、なくなりました。
※上記は、使用後の個人の感想になります。

洗濯洗剤の溶け残り、下水管の掃除にモヤモヤ。SDGS な「海をまもる洗剤」を使ってみた

環境に優しい洗剤が、生活の中で、どんな効果を発揮するのか理解することができました。

サスティナブルな洗濯洗剤についてはこちらも:
洗濯物のイヤな臭いを撃退!万能エコ洗剤「ピリカレ」をひとさじ加えるだけ
「ランドリーマグちゃん」って本当に効果はあるの? 使い続けてわかったこと
香りの強い柔軟剤、やめました!「ランドリーマグちゃん」を使って良かったこと

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 浦田友惠
ブログ : COMFORT HOME 家を片づけて自分らしく暮らしたい人へ

メンバー紹介
手放し先リスト
片づけのプロの部屋干し対策