【狭い家の家具選び】無印良品の「スタッキングシェルフ」最小サイズを選んだ3つの理由

おはようございます。
ライフオーガナイザーの浦中礼子です。

2LDKの賃貸住宅に3人で暮らすわが家。小さなリビングにあるテレビ台は、「無印良品」の「スタッキングシェルフ」を使っています。

【狭い家の家具選び】無印良品の「スタッキングシェルフ」最小サイズを選んだ3つの理由

「自分好みに組み合わせられて収納力もバツグン!」と大人気なスタッキングシェルフですが、わが家ではいちばん小さな基本セットの「スタッキングシェルフ・2段」を選びました。

狭い家だからと収納を増やしたくなるところですが、あえて小さなものにした理由を3つご紹介します。

■高さがなくて奥行きが浅いから、スペースを広く使える

わが家のリビングでテレビ台として使っているものは、横置きして幅81.5×奥行き28.5×高さ42cm、スタッキングシェルフの中ではいちばん小さなサイズです。

11畳のLDKの中で、リビングにあたるスペースは3分の1くらい。その小さな空間でも、高さがないこのシェルフなら、圧迫感がなくスッキリ。

【狭い家の家具選び】無印良品の「スタッキングシェルフ」最小サイズを選んだ3つの理由

また、奥行きが浅く、薄型テレビがピッタリはまるサイズだから、ムダなスペースがなくてテレビ周りを広く使えています。

■シンプルでコンパクトだから、どこでも使い回せる

今の住まいに引っ越すまで転勤族だったわが家。家具選びの基準は、「置く場所や使い方を選ばない、シンプルな家具」であることでした。

実は、この最小サイズのスタッキングシェルフがわが家には2つあって、以前はそれぞれにテレビを置いていたんです。

テレビを1台処分してからは、余ったシェルフをクローゼットに入れて整理棚にしたり、書棚として使ったり、家じゅうのいろんな場所で使い回しています。

【狭い家の家具選び】無印良品の「スタッキングシェルフ」最小サイズを選んだ3つの理由

■最小限の収納用品で、ゴチャつかず好みのテイストにできる

扉のないオープン収納は、必要なものがすぐ手に取れて便利だけれど、ゴチャついて見えるのが気になるところ。

その点、このシェルフは「無印良品」のほとんどの収納用品がフィットします。いろんな素材の収納用品の中から、自分の好きなテイストのものを選んで組み合わせられるのが嬉しい!

テレビ台では、シェルフと同じ素材の引き出し収納を合わせて統一感を出しています。

【狭い家の家具選び】無印良品の「スタッキングシェルフ」最小サイズを選んだ3つの理由

また、書棚ではファイルボックスを並べて雑多な書類を隠したり、子どもが小さいころは、カラフルなおもちゃをソフトボックスにまとめて入れたり。

【狭い家の家具選び】無印良品の「スタッキングシェルフ」最小サイズを選んだ3つの理由

最小サイズのシェルフだから、収納用品をたくさん揃えなくていいのもポイントです。

自分好みにカスタマイズできると大人気の「無印良品」の「スタッキングシェルフ」。その中でわが家が選んだのは、収納力は小さいけれど、狭いスペースをムダにせず、いろんな場所で使える最小サイズのもの。リビングでリラックスして過ごせるのも、「このサイズがわが家の正解だったから」だと思っています。

「無印良品」の「スタッキングシェルフ」にはこんな使い方も:
リビング収納は「無印良品」スタッキングシェルフで“ラク”と“すっきり”を両方叶える!
狭小リビングで8年使いまわし。「無印良品」のスタッキングシェルフで家族のストレスを即解決!
無印良品のスタッキングシェルフ+αで実現!リビングにおもちゃがあってもスッキリ見せる3つのポイント

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 浦中礼子
ブログ: シンプルで豊かな暮らし~Create a simple life~

メンバー紹介
手放し先リスト
片づけのプロの部屋干し対策