あなたは大丈夫? ログインIDとパスワードはアナログな方法で管理

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの白石規子です。

私たちの暮らしに欠かせない、インターネット。
情報を得るだけではなく、各種手続や通信販売、レストラン予約など、インターネットでできることは日々増えています。

さまざまな機能を利用するために必要になるのが、WEBサイト登録用の『ログインIDとパスワード』。

ログインIDとパスワードはアナログな方法で管理

多くのWEBサイトに登録していると、
「ログインIDを忘れた!」
「パスワードを忘れた!」
という事態が起きることもあります。

でも、全部のログインIDとパスワードを覚えるなんて、無理ですよね。

そこで私は、パスワード用のノートを使って管理をしています。これは以前、NAPO(JALOと提携しているアメリカの団体)カンファレンスで頂いたもの。

ログインIDとパスワードはアナログな方法で管理

アルファベット順のページには、
■web address(WEBサイトURL)
■log in / username(ログインID/ユーザーネーム)
■password / PIN / hint(パスワード/暗証番号)
■security question(秘密の質問)
■notes(メモ)
が印刷されています。

ログインIDとパスワードはアナログな方法で管理

記入するときには、フリクションを使用。パスワードは一定の期間で変更するので、『書き直せること』も重要なのです。

以前は普通のメモ帳を使っていましたが、登録数が多くなり、目次から探すのが困難に。そこで、このノートに引っ越ししたのです。日本でも、同じようなノートが販売されていますし、アドレス帳も使いやすいかもしれません。

最近では、パスワード管理のアプリケーションやクラウドに預ける方法もありますが、アナログが一番安心できる、昭和生まれの私です。

必要な情報はしっかり管理し、すぐに見つけられるようにしたいですね。

ログインIDとパスワードはアナログな方法で管理

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 白石規子
ブログ:シアワセの法則

Share Button