時短におすすめ!洗濯ネットを持ち出して、洗濯仕分けは外出先で済ませちゃう??


おはようございます。
ライフオーガナイザーの秋山陽子です。

みなさん、旅行や帰省後の片づけはどのくらい時間がかかりますか? 楽しかった旅行も帰省も、そのあとの片づけを考えると面倒な気持ちが大きくなりますよね。旅行カバンの中を開けると、お土産、洗面用具、なかでも大量の洗濯物に、思わず目を背けたくなってしまいます。

洗濯ネットを持ち出して、洗濯仕分けは外出先で

こんなとき、洗濯ネットを使って、帰ってからの作業をラクにしてみたらどうでしょう? 洗濯ネットを仕分け袋として使うのです。

旅行の準備では、使いやすいカテゴリーでの仕分け袋として使い、帰るときには、洗濯物の仕分け袋として使います。意外と旅行中ごちゃごちゃしやすい荷物が、洗濯ネットで仕分けされていると便利。袋とは違ってかさも増えず、形も思うままにできるので、カバンの中の整理もやりやすいです。そのうえ、旅行中にでた洗濯物の仕分けだけでもできていると、旅行後の片づけがぐっとラクになるのです。

家に帰ったら、仕分けしておいた洗濯物をそのままネットごと洗濯機へ放り込むだけ。

洗濯ネットを持ち出して、洗濯仕分けは外出先で

帰宅後すぐこの面倒な洗濯物の片づけにとりかかれるので、そのほかの片づけ作業もスムーズ。時間にすると所要時間10分でできます。

実は、この洗濯ネット、わが家では日常生活でも持ち出して使っています。たとえば、子どもの部活動の着替え。旅行中と同じルールです。洗濯ネットに入れて準備、着替え後はそのネットに入れて持ち帰ります。疲れて帰ってきた子どもでも洗濯機まで持っていける! そんな仕組みになっています。

もちろん収納場所も、ワンアクションで取り出せるところ。洗面台のすぐ下に置いています。

洗濯ネットを持ち出して、洗濯仕分けは外出先で

そういえば、子どもが小さいときも着替えを持ち歩くことが多かったので、そんなときにも便利に使っていました!!
「帰ってすぐ洗濯機へポン!」は、ズボラな私にぴったりのやりかたです。

洗濯ネットも、大きさ、色、種類が豊富にあるので、色別にするなど工夫も取り入れると、判断しやすくなります。最近では、バッグ型で洗濯機にもおでかけにも使える物も出ています。面倒で放置してしまいそうなジムやお出かけの洗濯物など、バッグごと洗濯機に入れるのもOK!!アイデア商品だな~っと思います。

家に帰る前のこの一手間が、時間と気持ちにも余裕につながります。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てればうれしいです。

ライフオーガナイザー秋山陽子
ブログ:うちらしく暮らしやすく シンプルing