梅雨時の洗濯~初体験レポ! コインランドリーで羽毛布団を洗うってどんな感じ?

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの中村佳子です。

片づけ収納ドットコムでは、毎月編集会議を開いています。どんな記事にアクセスが多かったのか、どんな記事なら読者の役に立つのかを話し合うのですが、今月のテーマでもある“梅雨の洗濯”について話しているとき、羽毛布団をコインランドリーで洗うという話がでました。

「羽毛布団がコインランドリーで洗えるの?!」
初めて知りました!
羽毛布団を洗いたいと思いながらも「クリーニングは高いし…」と二の足を踏んでいた私。そろそろ考えないと、いい加減夜も暑くなってきたということで、今回初めて羽毛布団をコインランドリーで洗うことに挑戦しました!

■羽毛布団3枚を「IKEA」のバッグにいれて

コインランドリーまで車で10分。初めての割に欲張ってシングル3枚を洗うことにしました。

持ち運びは、「IKEA」のバッグがピッタリ! 理由は、持ち手が長いのでどんなに満杯になっても肩にかけられるから。コインランドリーに着いてしまえば店内にはカートもあるので、簡単・楽に持ち運びできます。

20160613nakamura_1

■まずは2つに分けて“洗い”から

さっそく“洗い”ます。一カ所に3枚は入らず、17㎏対応へ2枚、12㎏対応へ1枚。
プラス100円の除菌コースをつけて、それぞれ800円と600円でスタートです!
布団を入れて→ドアを閉めて→お金を入れる、と自動で始まります。洗剤ももちろん自動投入されます。

洗い時間はどちらも47分。他に回っている洗濯機があるけど、人は誰もいないということを確認して(笑)私も一度帰ることにしました。

■肝心要は“洗い”よりも“乾燥”……らしい

あっという間に47分が経ち、再びコインランドリーへ。既に洗い終わっていて、ふかふかだった布団が、洗いたてのプードルのようにぺったんこになっていました。脱水は思ったよりもしっかりとかかっています。

初体験レポ! コインランドリーで羽毛布団を洗うってどんな感じ?

カートで乾燥機まで運び、一番大きな乾燥機が25㎏対応だったので、今度は3枚一緒に入れてみました。

実は、洗いあがりを待っている間にネットで「コインランドリー 羽毛布団」と情報収集してみると、「乾燥がいちばん大事」という情報が多い!
「乾燥が大事」の理由は、カビが生えるからです。羽毛の中に水分が少しでも残っているとそこからカビが生え、臭いも出て捨てることになってしまう、ということでした。

3枚一緒に入れていることを考慮して、2時間乾燥することに。6分=100円なので2000円分の100円玉を用意しましたが、1000円分を入れたところで急に時間が増え、結果1500円で120分(2時間)がスタートしました!
あたりも見回してもサービスについては何も書いてなかったのですが、ラッキーだったのでしょうか(笑)

初体験レポ! コインランドリーで羽毛布団を洗うってどんな感じ?

再び家に帰り、2時間後に取りに行ったときには、乾燥機をぶち破って出てきそうなくらい元どおり。ふかふかの熱々を持ち帰りました。家についてもまだ熱かったので、しばらくは部屋で広げて冷やしておきました。

■コインランドリーと業者、どっちがお得?

今回、かかった費用は、3枚で2900円(洗濯:1400円+乾燥:1500円)。時間は、3時間(私の実働は15分ほど)です。
業者へクリーニングを頼めば、だいたい10000円程、時間は2~3週間かかります。

コインランドリーの場合、“自分で大きな布団を持って行く手間がかかる”“保証がない”など、デメリットももちろんありますが、時間やお金の面で言えばメリットは大きいのではないでしょうか。

初体験レポ! コインランドリーで羽毛布団を洗うってどんな感じ?

今回初めてコインランドリーで羽毛布団を洗うことにチャレンジした私ですが、次回からもぜひコインランドリーを使いたいと思っています。
思っていたよりも簡単!早い!そして、安い! 何ごともやってみないとわからないですね。

旅行後の大量の洗濯物をコインランドリー1回の洗濯で済ませてしまうという編集部メンバーの話も聞きましたので、次は大量の洗濯物を持ち込みたいと思います。
あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てればうれしいです。

ライフオーガナイザー 中村佳子
ブログ: おかたづけのじかん  

「梅雨時の洗濯」これまでの記事はこちら:
梅雨時の洗濯~ 梅雨の生乾き対策! 洗濯の不快指数を下げる3つのコツ
梅雨時の洗濯~ 食器は拭きますか? 拭いたふきんはどうしている?
梅雨時の洗濯~「洗う」「干す」「減らす」工夫で、洗濯が楽しく、ラクになる!
梅雨時の洗濯~遠い・面倒・重い、三重苦の洗濯は3歩ですべてを終わらせよう
お手本はホテルのバスルーム!家族も片づけたくなる「カンタン収納」の洗面所
梅雨時の洗濯~3つの選択肢で雨続きでもストレスフリー

Share Button