ずぼらさん向け、投げてもくずれない「ユニクロ」のヒートテックインナーのたたみ方


おはようございます。
ライフオーガナイザーの東風平美穂(こちんだみほ)です。

薄くてかさばらないのに暖かい、「ユニクロ」ヒートテックなどの機能性素材のインナー。寒い時期には手放せない、毎日着ている、という方も多いのではないでしょうか? 便利な一面、たたみづらいのが難点。不器用さんでも簡単にたためて、ずぼらさんでもラクに収納できる方法をご紹介します。

ずぼらさん向け、投げてもくずれない「ユニクロ」のヒートテックインナーのたたみ方

■薄くて柔らかいから、しっかりたたんだのにくずれちゃう…

ヒートテック素材の特徴は、薄くて柔らかいこと。着ているときはいいのですが、きちんとたたんで引き出しに入れても、取り出すだけでぐちゃぐちゃになってしまうことに、ストレスを感じていました。

ずぼらさん向け、投げてもくずれない「ユニクロ」のヒートテックインナーのたたみ方

ばらばらになってしまうのは、素材が柔らかく自立せず、さらに端の部分がまとまっておらず不安定だから。

そこで、「全体がひとつになるようにまとめれば解決するだろう」と、まとまるたたみ方を考えてみました。試行錯誤をくり返し、不器用なわたしでも簡単にできて、スピーディーにまとまるこのたたみ方を見つけました!

■簡単なのにくずれないたたみ方は、すそに秘訣あり!

ヒートテックインナーは、上下さかさまに配置します。

①縦半分に折る

ずぼらさん向け、投げてもくずれない「ユニクロ」のヒートテックインナーのたたみ方

②袖をたたんで、身ごろ内に収める

ずぼらさん向け、投げてもくずれない「ユニクロ」のヒートテックインナーのたたみ方

③すその部分を5cmほど折り返す

ずぼらさん向け、投げてもくずれない「ユニクロ」のヒートテックインナーのたたみ方

④折り返した部分へ向かって、首の部分からくるくると丸めていく

ずぼらさん向け、投げてもくずれない「ユニクロ」のヒートテックインナーのたたみ方

⑤丸めた最後は、折り返し部分へ入れ込んで完成!

ずぼらさん向け、投げてもくずれない「ユニクロ」のヒートテックインナーのたたみ方

完成したら、リレーのバトンのような形状。

ずぼらさん向け、投げてもくずれない「ユニクロ」のヒートテックインナーのたたみ方

ヒートテックの素材は伸縮性がよいので、気持ちよくぴたっとまとまります。

■くずれないから、収納もラク!しまい方も自由自在

完成したら、多少の動きではくずれません。
ずぼらなわたしは、季節のものを入れている引き出しに、ぽいっと投げて収納しています。
ぽいっと収納でもくずれていないから、見た目のストレスは、ほとんど感じません。いったん手にとって、「あ、これじゃなかった」と選びなおすときにも、戻してもくずれないので選び放題!

ずぼらさん向け、投げてもくずれない「ユニクロ」のヒートテックインナーのたたみ方

しかも棒状なので、収納ボックスに立てて収納したり、クローゼットのシャツホルダーに寝かせて収納することもできます。ぎゅっと力をこめて丸めるとよりコンパクトになるので、旅行時にはもってこい!
「くずれない」というのは、収納の幅も広がりますね。

たたみ方についての記事はこちらも参考に:
小さな子どもも自分でできる! 簡単トップスのたたみ方
たたみ方ひとつで自宅が素敵空間に! ホテルライクなタオルのたたみ方とは?
たたみにくいボックスシーツ 四角くたたむには4つの角を制すのがコツ!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINEでの情報配信を開始しました!
ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー 東風平美穂(こちんだみほ)
Blog : ココチイイコト