【2018年2月】人気記事ランキング|モノクロラベル、ランドセル収納&文房具収納の変遷など


おはようございます。
ライフオーガナイザーの会田麻実子です。

片づけ収納ドットコムは、「時間を生み出す片づけ・収納のコツ」をコンセプトに、心地いい暮らしをつくるためのヒントをご紹介しています。今日は2018年2月の記事から、人気の高かった記事をランキング形式でご紹介。今月は、モノクロおしゃれラベルと、しまい方の試行錯誤や軌跡をご紹介した記事に人気が集まりました。

【2018年2月】人気記事ランキング|モノクロラベル、ランドセル収納&文房具収納の変遷など

2018年2月の人気記事はこちら:
【第1位】おしゃれと人気の黒マスキングテープに白字ラベリング。予想外に「実用的」な3つの活用法
【第2位】ランドセルはかける?入れる?置く?失敗してわかったランドセル収納のコツ
【第3位】片づけベタ→片づけのプロへ! 文房具収納はどう変わった?
【第4位】卒園式と入学式に何を着る? ママのお悩みを解決する3つのヒント
【第5位】ライフオーガナイザーの引っ越し。キッチンの吊り戸棚を活用するための3つのポイント

※集計期間:2018年2月1日~2018年2月28日
※対象記事:2018年2月1日~2018年2月28日のPV数が多い順

【第1位】おしゃれと人気の黒マスキングテープに白字ラベリング。予想外に「実用的」な3つの活用法

おしゃれと人気の黒マスキングテープに白字ラベリング。予想外に「実用的」な3つの活用法

黒のマスキングテープ+手書きで白字のラベリング。見た目がオシャレなので、なんとなく白と黒を基調にしたモノクロインテリアのお家向きかなと勝手に諦めていたというライター都築。けれど、試しに取り入れてみたら想像を超えて便利だったそう。モノクロ派であってもなくても試してみたくなる、3つの活用法をご紹介しています。
>>>この記事を読む

関連記事:
手書きでたったの30秒!入れ替え簡単、マステラベルで見やすく、探しやすく
片づけのモチベーションを保ちたいあなたに!インテリアにもなじむオリジナルラベル
何気なく口から出た言葉で書く「つぶやきラベル」で、あなたに合った収納を

【第2位】ランドセルはかける?入れる?置く?失敗してわかったランドセル収納のコツ

ランドセルはかける?入れる?置く?失敗してわかったランドセル収納のコツ

子どもの帰宅と同時に、床に投げ出されるランドセル。ライター服部家では、昨年から小学生が2人になり、家の散らかりも一気に2倍になったそう。足の踏み場もない「困った」を解決するために、3つの失敗を乗り越えて発見したランドセル収納のポイントをご紹介しました。4月に入学を控える、または新学年に進級するお子さんのお母さんにぜひ読んでほしい記事です。
>>>この記事を読む

関連記事:
簡単DIY!“ランドセルカート”で、毎日思わず自分でしまいたくなるランドセル収納
はじめての小学校。ランドセルと学用品はどこに置く?
ランドセルを片づけられなくなった子ども。片づけられる仕組みを再構築

【第3位】片づけベタ→片づけのプロへ! 文房具収納はどう変わった?

片づけベタ→片づけのプロへ! 文房具収納はどう変わった?

自分にあった仕組みを作るにはどれくらい時間がかかるものなのでしょう? ズボラでめんどくさがり屋なだけでなく、片づけも苦手だったライフオーガナイザーの5年間にわたる文房具収納の変遷をご紹介しました。片づけベタだった時期から片づけのプロになった現在までの軌跡をとくとご覧ください。
>>>この記事を読む

関連記事:
5年間でどう変わる? 何回見直す? 片づけのプロ宅の収納スペースを定点観測!
備え付け収納がないリビングの「薬の収納」は、赤ちゃんのハイハイ期前・後でこう変わった!

【第4位】卒園式と入学式に何を着る? ママのお悩みを解決する3つのヒント

卒園式と入学式に何を着る? ママのお悩みを解決する3つのヒント

3月は卒園・卒業式シーズン。お子さんの卒園式を控えているお母さん、何を着るか決まりましたか? 子どもが主役の行事ではあるけれど、お母さんだって着る服に迷いますよね。「買ったとしても次に着るのはいつだろう?」「結局タンスの肥やしになってしまうかも?」という、お悩みの解決になるヒントをライター原田が自身の体験談からお伝えしています。
>>>この記事を読む

関連記事:
卒園式や入学式に着せたい!セレモニーワンピースをフリマアプリでお得に購入するコツ

【第5位】ライフオーガナイザーの引っ越し。キッチンの吊り戸棚を活用するための3つのポイント

ライフオーガナイザーの引っ越し。キッチンの吊り戸棚を活用するための3つのポイント

引っ越しをすると、収納スペースの位置や大きさなどが変わるため、収納計画をゼロから立て直すことになります。編集長さいとうが自身の引っ越しで意識した、キッチン吊り戸棚の収納の3つのポイントとは?
>>>この記事を読む

関連記事:
高さあり! 棚板なし! の吊り戸棚にダイソーのスチールラックを投入
水切りマットを手間なく干したい! 100均グッズでデッドスペースを有効活用
ラップ類は靴箱に収納? 自分なりの使いやすさは、工作で手に入れる

いかがでしたか?

中には見逃していた記事もあったのではないでしょうか。3月も皆さんに役立てていただける心地いい暮らしづくりのヒントをどんどんお伝えできるよう、編集チーム一同頑張ります!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

関連記事:
【2018年1月】人気記事ランキング|片づけのプロが買ってよかったもの、セリア、キッチンのゴミ入れなど
【人気記事ランキング】2017年にいちばん読まれた記事はこれ! ニトリが圧倒的人気
【2017年11月】人気記事ランキング|DIY学習机ビフォー・アフター、ベランダの大掃除ほか
【2017年10月】人気記事ランキング|教えて!ライフオーガナイザー、ほか
【2017年9月】人気記事ランキング|突っ張り棒を使った布団収納と帰宅後のバッグ置き場など

LINEでの情報配信を開始しました!
ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー 会田麻実子
ブログ:小さく暮らす。