ダイソーの配線カバー。使ってわかった、見た目と気分のスッキリ効果!


おはようございます。
ライフオーガナイザーの秋山陽子です。

家の中の壁をつたうコード、気になりますよね。100均の配線カバーを使ってみると、見た目のごちゃごちゃが見事にスッキリ!!掃除もラクになると、さらに気分もスッキリしました。

■見た目をすっきりできるダイソー「配線カバー」

「いつかやろう」と放っていた、テレビ配線。見た目のごちゃごちゃが気になりながらも、後回しにしていましたが、ダイソーで見つけた「配線カバー」を使ってみることにしました。

ダイソーの配線カバー。使ってわかった、見た目と気分のスッキリ効果!

色は、白、黒、オフホワイトなど数種類あるので、壁の色に合わせて使うことができます。サイズは、M(口径11mm)とL(口径16mm) があります。長さは1m。長いときには、少し硬いですが、ハサミで切ることもできます。

ダイソーの配線カバー。使ってわかった、見た目と気分のスッキリ効果!

裏には両面テープがついています。100均のものなので、粘着力は期待していません(笑)が、半年前に設置したところを見ると、まだ変わりなくしっかりついています。

ダイソーの配線カバー。使ってわかった、見た目と気分のスッキリ効果!

配線カバーは、上下に開けることができるようになっています。ここにコードを挟み込むだけ。

ダイソーの配線カバー。使ってわかった、見た目と気分のスッキリ効果!

カチッとはまるので、それで終了。あの波打ったコードの配線が、カバーを使うことで、ラインがまっすぐになるのです。予想以上のすっきり感です。

■使って見てわかった!掃除のストレスフリー

以前のわが家のテレビから出ている壁をつたうコード。見た目にも、ごちゃごちゃ。

ダイソーの配線カバー。使ってわかった、見た目と気分のスッキリ効果!

これが、配線カバーを使うと、まっすぐな縦ラインに!見た目、スッキリすることができました。

ダイソーの配線カバー。使ってわかった、見た目と気分のスッキリ効果!

おまけにハタキ掃除がぐんとラクに!電機周りなので、マメにハタキで埃を払いたかったのですが、コードに引っかかるので慎重になっていました。これが、思っていた以上のストレスだったよう。使い始めてわかったことですが、ひっかかる心配がないことは、それだけでラクラク気分(笑)。もっと早く買えばよかった!!

春から一人暮らしを始めた息子の部屋でも好評でした。玄関から入ってきたドアの下をつたうコードです。

ダイソーの配線カバー。使ってわかった、見た目と気分のスッキリ効果!

最初は、コードフックで止めてみたのですが、後ろのシールがすぐに剥がれてしまいました。そこで、配線カバーを使ってみました。

ダイソーの配線カバー。使ってわかった、見た目と気分のスッキリ効果!

賃貸なので、裏の両面テープを使わずここは置いているだけ。家にあったものを使ったので、色は黒で見るからにつけた感満載ですが、それでも見た目もスッキリ(笑)。カバーをつけることで、コードがたわむこともなく、掃除や外から帰って来たときに引っかかる心配がなくなったとか。簡単で手軽にできることから、他にもカバーをつけてみたそうです。

ホームセンターには、「配線 モール」として、口径、形、色、質感など多種多様のものが売られています。だら〜っとなっている配線にイラっとしたら、ぜひ試してみてください(笑)。

コードに関する記事はこちらも参考に:
電化製品のコード問題、これ1つでコンセントまわりのストレスが激減!

あなたは生み出された時間で何をしますか? 何をしたいですか?
心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINEでの情報配信を開始しました! ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー 秋山陽子
ブログ:うちらしく暮らしやすく シンプルing