ネックレス収納は「場所・方法・カテゴリー」の3つのポイントで朝の時短を叶える!


おはようございます。
ライフオーガナイザーの中村佳子です。

朝のバタバタしているときはパッと着替えて、サッと準備をして出かけたい。家を出るまでの1分1秒が勝負です。

そんな朝のバタバタを手助けしてくれるネックレス収納の3つのポイント、「収納場所・収納方法・収納カテゴリー」についてご紹介します。

■アクセサリーの“収納場所”はクローゼットの中に

時間を短縮するために、ネックレスの収納場所はクローゼットの中のチェストの引き出しに。洋服と同じスペースに収納しています。「今日、どのネックレスをつけるか」は、洋服のコーディネートと一緒に決めるので、着替えるための動線が一歩でも短い方が時間の短縮になります。

■“収納方法”は置くだけ簡単収納

ネックレス収納は「場所・方法・カテゴリー」の3つのポイントで朝の時短を叶える!

引き出しの中は、小さなピアスなどは仕切っていますが、ネックレスは、ボックスに入れたり、仕切ったりはせず、並べるだけ。朝は、引き出しを開けたらすぐに取れる状態ですし、しまうときは引き出しを開けてポンッと置くだけです。しまうときも簡単なことで、外したネックレスをどこかに置きっぱなしにすることがなくなりました。

■「どうやってコーデを考える?」から決める“収納カテゴリー”

実はネックレスは2つの引き出しに分けて収納しています。この2つの引き出しのカテゴリーはそれぞれ

「きれいめネックレス」と

ネックレス収納は「場所・方法・カテゴリー」の3つのポイントで朝の時短を叶える!

「カジュアルネックレス」。

ネックレス収納は「場所・方法・カテゴリー」の3つのポイントで朝の時短を叶える!

素材別や色別に収納する方法もあるけれど、私は「コーデを考えるときにネックレスをどうやって選ぶのか?」で考えました。その結果、私がネックレスを選ぶときは「洋服に合わせてきれいめにするのか、カジュアルにするのか」を決めていたことに気づいたのです。

洋服とアクセサリーを「きれいめ×きれいめ・きれいめ×カジュアル・カジュアル×きれいめ・カジュアル×カジュアル」のどの組み合わせにするのか、それが決まった時点でどちらの引き出しを開ければいいのかが決まる。朝から引き出しを何度も開けたり閉めたりする手間をカットできました。

今回はアクセサリーで考えましたが、どんなモノでも考え方は一緒。
自分の動きをよく観察して、自分が出しやすく戻しやすい収納場所・方法・カテゴリーを見つけることが時間の節約にもなりますね。

アクセサリーの収納に関する記事はこちらにも:
絡みやすいネックレス収納の悩みは、超ズボラなグラス収納で簡単に解決!
子どもでも出し入れしやすい「ヘアゴム収納」は、●●●場所にあった!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

片づけ収納ドットコムのLINEでの情報配信開始しました!
ぜひ友だち追加お願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー 中村佳子
ブログ: おかたづけのじかん