トイレマットは必要!という人のための、きれいをキープできる掃除と洗濯のコツ


おはようございます。
ライフオーガナイザーの東風平美穂(こちんだみほ)です。

長く使っていたトイレマットを、最近新調しました。掃除のじゃまになる、洗濯しづらい、菌の温床になる、となにかと嫌われることの多いトイレマットですが、わたしにとっては必要なもの。どうして必要なのかの理由と、気になる掃除&お洗濯の方法についてご紹介します。

■掃除のじゃまと言われるけれど・・・

結婚当初は「あるのが当たり前」と何の疑問も持たず、トイレマットを使っていました。スリッパについては特に不便を感じないので、今もなしです。一時期、「掃除がラクになるなら!」と家中のマットを廃止したことがありますが、期待に反して以前よりほこりが目立つ結果に。

トイレマットは必要!という人のための、きれいをキープできる掃除と洗濯のコツ

ここが要る・要らないの分かれ道となるところではありますが、マットにはほこりや汚れを吸着する作用があります。わたしはマットに汚れを吸着してもらい、頻繁に洗濯をすることで、「ほこりによる見た目のストレスを無くしたい」と考え、トイレマットを復活させることにしました。

■必要な理由は、そこに何を求めるか?で決まる

玄関マットやキッチンマットを廃止しても、問題はなかったのに、どうしてトイレマットの場合は必要だったのでしょうか。

トイレマットは必要!という人のための、きれいをキープできる掃除と洗濯のコツ

理由を考えてみると、
・見た目が良い
・交換をするだけで、気軽に空間の印象を変えることができる
・スリッパなしでも足元があたたかく、気持ちがいい
・ひざをついても痛くないので、思いっきり掃除ができる

いいところはたくさんありますが、その根底には「空間に何を求めるか?」ということがありました。

小さな子どものいるわが家では、わたしが唯一ひとりっきりになれる空間が、トイレ(笑)。なのでトイレには、入った瞬間からほっと安心できて、心地よく安らげる癒しの空間であってほしいと願います。そのためにもトイレマットは必要なものだったのです。

■きれいをキープするためのコツ:お掃除編

気になるのは、マットを使っていて不潔にはならないのか、ということだと思います。まずは、トイレ全体の清潔を保つために、毎朝トイレ掃除を行っています。といっても元々ずぼらな性格ですので、お手軽なやり方でなければ続きません。いろいろ試してみて、現在も続いているのが「トイレに流せるタイプの赤ちゃん用おしりふき」を使ったやり方。

トイレマットは必要!という人のための、きれいをキープできる掃除と洗濯のコツ

おしりふきのシートで便座、便器、床を拭くだけ、使ったシートはそのまま流します。「汚れたらすぐ、その場で自分で拭くこと」がわが家のルール。薬剤の入っていないおしりふきなら、安心して子どもにも使わせることができます。さらに1枚あたり約2円と、気軽にどんどん使えるお安さもいいところ。

■きれいをキープするためのコツ:お洗濯編

以前はマット類だけを単独で洗濯しなくていけない、と思い込み、ほかのマットを洗濯するタイミングを待っていると、時期を逃してしまい、気づけば「前回いつ洗った?」ということも。マットだけを別で洗うのは、手間も管理する時間もかかり、ストレスでした。

そこで、なんとか手軽に洗濯できる方法はないかと考え、たどりついたのが、3つのチカラを信じること。
①洗濯機による、汚れをしっかり落としてくれる能力
②洗剤による、いったん落とした汚れが再度付着しないという機能
③太陽による、日光消毒の殺菌力

この3つのチカラを信じ、思い切ってふだんの洗濯物と一緒に洗うことにしたんです。

トイレマットは必要!という人のための、きれいをキープできる掃除と洗濯のコツ

やってみると、気分すっきり!頻繁に洗えると、洗うたびに汚いという感覚が薄れてくるんですね。ふだん「汚れの軽いもの」と、下着やくつ下などの「汚れのひどいもの」を分けて洗っているので、「汚れのひどいもの」と一緒に、目の細かい洗濯ネットに入れて洗うようにしています。

よく考えてみると、24時間ぴったり身に着けている下着やくつ下よりは、マットのほうがきれいなのかも、とも思えてきました。明らかに子どもが失敗しちゃった、というときは手洗い+つけ置きで対応しています。また、タイミングについては「2日に1回」と決めているので、忘れることもなくなりました。

今はバスタオル感覚で、手軽に洗濯できています。ちなみに新調したトイレマットはベルメゾンのもので、ミックスシャギーのさらふわトイレマット
アクリル100%で乾きやすく、さらっとした肌ざわりが気に入っています。

キッチンマット関連の記事はこちら:
キッチンマットいる派の理由は、“床掃除の回数を減らしたいから”でした
キッチンマットを使わない派必見!キッチンの床掃除の救世主とは?
キッチンマット、いらない派からいる派へ!ストレスなく持つためにしたこととは?
キッチンマットは本当に必要? 不要派になって1年、清潔を保つ仕組みを手に入れました

バスマット関連の記事はこちら:
バスタオルをバスマットにするとラク!! おすすめの選び方3つのポイント
バスマットどうする? 実録! 使って良かった珪藻土マット
専用の“バスマット”は必要なし!100円均一で代用するアイデアとは?
あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINEでの情報配信を開始しました!
ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー 東風平美穂(こちんだみほ)
Blog : ココチイイコト