IKEAのハンガーレールをドアに取りつけ!収納場所の新たな可能性


おはようございます。
4人のこどもをもつライフオーガナイザー中矢くみこです。

わが家で困っていたランドリーツールの収納場所。ベランダで洗濯物を干すときは、室内に収納しているランドリーツールを持ちながら、重いドアを開け、何度も往復……。結構面倒だったんです(汗)。

出入口を収納として使うことで解決できた、ランドリーツール収納についてご紹介します。

■ベランダからワンアクションで室内に収納したい!

ランドリーツールの収納を考える上で、希望が2つありました。

①かける収納ができること

ワンアクション収納。ランドリーツール同士がからみにくい。

②ベランダからワンアクションで収納できること

「使う⇔片づける」たびの往復が手間。重い扉の開け閉めも大変。

IKEAのハンガーレールをドアに取り付け!収納場所の新たな可能性

今あるスペースでは希望を満たすことは難しい…。

ランドリーツールを持ってドアを開け閉めするたびに「“ドアを開けたら収納”だったら、どんなにラクか……」と妄想していたんですが、ふと、実現してみようと思い立ったのです。

■出入り口に収納を増設 するとしたら?

「ベランダのドアを開けたら収納」を実現するために使ったのは、「IKEA」ムーリッグのハンガーラック(税込¥499)。横幅が5cm間隔で調整できます。

IKEAのハンガーレールをドアに取り付け!収納場所の新たな可能性

ドアの幅に合うように幅を調整したら、夫に手伝ってもらい、壁に固定。作業は10分程度でした(壁の取りつけ用ビスは付属していないので、ホームセンターなどで購入する必要があります)。

そして、ハンガーレールを取りつける際に、大切なのは壁の下地の場所。

IKEAのハンガーレールをドアに取り付け!収納場所の新たな可能性

実は、ドアの両側は、ドアを固定するための下地が入っているので、ハンガーレールのように“下地が必要なもの”でも、安心して取りつけられるんです。

■実際の使い心地は…?

ハンガーレールのおかげで、ドアを開けておけば、ベランダにいながら片手でランドリーツールを出し入れできるように!

IKEAのハンガーレールをドアに取り付け!収納場所の新たな可能性

取りつけ前に懸念していた、「見た目」と「出入りのしにくさ」については……。

IKEAのハンガーレールをドアに取り付け!収納場所の新たな可能性

想定したとおり(笑)。
雑然とした見た目ではありますが、来客時に見える場所ではないので許容範囲です(笑)。

ドアの出入りも、朝・夕の2回だけ。多少の不便はありますが、一度ベランダに出てしまえば、洗濯家事をする間、出入りする必要はないので、以前よりも快適です。

湿気の多い場所にも使える「IKEA」ムーリッグのハンガーレール。
500円ちょっとで、かける収納が増やせるならと、「洗面所の洗濯機近くの窓や、お風呂のドア上にも…?」と、使い勝手を妄想しています(笑)。

洗濯動線に関する記事はこちらにも:
洗濯の負担はもっと減らせる! 洗面所での室内干しで洗濯動線0メートルに
動線がポイント! 洗濯をラクにするグッズと置き場所とは?
回数と距離がポイント。子どもの洗濯物は、動線が命!
一戸建てでも「洗濯する→干す→しまう」がワンフロアで完結!家事がラクな家を建てる秘訣とは?
梅雨時の洗濯~遠い・面倒・重い、三重苦の洗濯は3歩ですべてを終わらせよう
「洗う」「干す」「しまう」の動線を効率化!洗濯がラクになる間取りのアイデア

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINEでの情報配信開始しました!
ぜひ友だち追加お願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー 中矢くみこ
ブログ: 男の子+女の子+双子とのやったね!を探す暮らし