基礎化粧品の収納どうしてる? 美肌につながるベストポジションはここ!


おはようございます。
ライフオーガナイザーの会田麻実子です。

洗顔後やお風呂上がりのスキンケアは、どこでしていますか? 徳島県板野郡にお住まいのライフオーガナイザー竹内真理さんに、基礎化粧品の収納について伺いました。自称「せっかちでおおざっぱ」な竹内さんのご自宅は、ラクに続けられる工夫がいっぱいです。

■基礎化粧品の定位置はどこですか?

太陽の光とグリーンがあふれる竹内邸のリビングルーム。竹内さんは、このゆったりとくつろげる素敵な空間に、基礎化粧品を出しっぱなしで収納しているのだそう。

基礎化粧品の収納どうしてる? 美肌につながるベストポジションはここ!

このオシャレな空間に出しっぱなし? いったいどこに??と目を凝らして見ると……、ありました、ありました! 鏡の右隣りにある棚の上です。

基礎化粧品の収納どうしてる? 美肌につながるベストポジションはここ!

パッケージそのままで、形も大きさも見事に違います。にも関わらず、空間になじみ、違和感がないのは、パッケージがシンプルなものばかりだから。バラバラに置かず、一カ所にギュッとまとめているのも、スッキリ見える秘訣です。形や大きさが違っても、統一感を出すことができるんですね。

■リビングがベストポジションって本当?

基礎化粧品は、朝と夜、日に2度は使いますから、ワンアクションで手に取れる「見せる収納」は理にかなっています。さらに、出しっぱなしでも、ほこりをかぶることもありません。けれど、スキンケアは洗顔後やお風呂上がりに1秒でも早くしたいもの。リビングルームが収納場所というのは、少し意外な気もしますが……。

「リビング奥のドア(写真1枚目、右奥のドア)は、洗面所のドアです。洗顔やお風呂後にさっとリビングに出て来れば、化粧水もコットンもすぐに手に取ることができます。テレビを見ながらできるので、ゆっくり丁寧にケアできるんですよ」と竹内さん。

基礎化粧品の収納どうしてる? 美肌につながるベストポジションはここ!

化粧水や乳液をなじませたり、パックをしたり……と、スキンケアは待つ時間も案外長く、ついつい適当に塗っておしまいにしてしまいがち。けれど、リビングルームでの“ながら美容”なら、丁寧なスキンケアのハードルが下がります。しっかり保湿もできて、美肌に一歩近づけそうですね。

スキンケアに関する記事はこちら:
肌の乾燥は女性の敵! スピード潤い補給をかなえる基礎化粧品の洗面所収納
時短になる?!ドレッサーに収めるスキンケア&メイク用品の収納法
「ダイソー」のシリコーンフェイスマスクを使って、お肌とお部屋のキレイを同時に叶える朝の新習慣
あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINEでの情報配信を開始しました!
ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー 竹内真理
ブログ:新・暮らしやすい家研究室 

記事・写真:会田麻実子