【遠距離リフォーム】夫婦で納得できたリフォーム会社選びの3ステップ


おはようございます。
ライフオーガナイザー/ファイナンシャルプランナーの長谷部敦子です。

2年弱の金沢生活を終え、春には神戸に戻るわが家。息子が小学校に入学するタイミングでもあるので、子ども部屋を作るために神戸のマンションをリフォームすることになりました。

今回は、最初の難関でもあったリフォーム会社選びについてご紹介します。

■STEP1:リフォーム会社選びの優先順位を夫婦で共有

今回のリフォームでは、
・和室と洋室を合わせて子ども部屋スペースを確保
・寝室のウォークインクローゼットを壁面収納へ変更
・リビングダイニングに机と収納を造作

を行います。

【遠距離リフォーム】夫婦で納得できたリフォーム会社選びの3ステップ

わが家にとってはそこそこ大がかりなリフォームです。しかも、金沢に住みながら、神戸のマンションをリフォームするという「遠(中)距離リフォーム」でもあります。

そこで、夫婦で話し合い、リフォーム会社は「自分たちが不在でも安心して任せられるかどうか」を第一優先で選ぶことに決めました。

■STEP2:遠くてもやっぱり実際に会ってみる

私たちの第一優先である「安心感」を得るために、
・デベロッパー系列のリフォーム会社
・地域密着型で評判のいいリフォーム会社
の2社に絞り、見積りをお願いしました。

【遠距離リフォーム】夫婦で納得できたリフォーム会社選びの3ステップ

当初、夫はマンションの構造もよく理解していて、いろいろ提案をしてくれるデベロッパー系列のリフォーム会社が気に入り、私は話しやすく、細かな配慮をしてくれる地域密着型のリフォーム会社が気に入りました。

「安心感」という共通認識を持っていたつもりでも、どんなところで安心感を得るのかは人によって違うんですよね。

打ち合わせは、それぞれが仕事で関西に行くタイミングと合わせて、夫婦別々にではありますが、2社の担当者と直接会う機会をつくりました。

直接会って話をすることで、2社それぞれの特徴をより感じることができたので、夫婦別々になっても、時間とお金をかけてでも、会いに行って良かったと思っています。

打ち合わせを重ねるなかで、デベロッパー系列のリフォーム会社の提案力に私も魅力を感じ始めたのですが、2社に価格面で大きな開きがあり、決めきれないでいました。

■STEP3:納得するまでとことん聞いて、疑問点を解消

そこで、デベロッパー系列のリフォーム会社に
・相見積りをとっていること
・価格に大きな開きがあること
を伝え、疑問に感じていることを細かいところまでぶつけました。

【遠距離リフォーム】夫婦で納得できたリフォーム会社選びの3ステップ

価格が高い理由を詳しく聞かせてもらうことで、自分たちの優先したい「安心感」につながる価格差だと納得できました。

「ここまで突っ込んで聞くのは失礼かな……」と思いつつも、自分たちの疑問点をしっかり解消できたことで、気持ちよくデベロッパー系列のリフォーム会社と契約することができました。

めったに経験しないことは、ひとつのことを決断するにも迷いがちです。だからこそ、ここは手間を省かず、この3ステップを踏んで納得いく選択ができて、よかったと思っています。

リフォーム会社選定にしっかりと時間をかけたことで、私たちのことを先方も理解してくれたと感じます。メールのやりとりのみで打ち合わせを行う現在も、安心してお願いできています。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

リフォームに関する記事はこちら:
リフォーム予算10万円! 押入れが大容量クローゼットに変身
入居前プチリノベーションでオープンキッチンを自分好みに!片づけのプロが参考にした3つの格言
どれでも同じ?本当に使いやすい「クローゼット扉のカタチ」

LINEでの情報配信を開始しました!
ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー 長谷部敦子
ブログ:生き方デザイン練習帖