掃除が面倒な3つの場所を“ついで”掃除で済ませる方法


おはようございます。
ライフオーガナイザーの森麻紀です。

皆さんは、掃除をついつい後回しにしてしまう……という場所はありませんか? 私は、「キッチンのシンクまわり」「玄関・ベランダ」「空気清浄機のフィルター」の掃除が面倒くさくて、汚れをためがちな場所でした。

この3カ所の「掃除が面倒くさい!」を乗り越えた“ついで掃除”のアイデアをご紹介します。

■排水口ネットを交換するついでに、シンクと排水口周りを掃除

一日の終わりにキッチンの排水口ネットを交換するときは、新しいネットを使ってシンクと排水口を掃除(汚れ落とし)しています。

まずは、洗いものが終わった何もないシンクを洗います。

掃除が面倒な3つの場所を“ついで”掃除で済ませる方法

その次に、排水口のカバーとゴミ受け、さらにその奥の排水トラップ(ワントラップ)を洗います。どれも凹凸のあるものなので、排水口ネットが細かい部分にまで届き、とても洗いやすい! 毎日やるタイミングがあるので、汚れもヌメリも溜まることなく、力を入れなくても汚れが落とせます。

掃除が面倒な3つの場所を“ついで”掃除で済ませる方法

「わざわざ掃除用品を出す必要がない」というのが、面倒くさい水回り掃除のハードルを下げてくれました。

■空気清浄機のフィルターは、テレビを見るついでに掃除

空気清浄機のフィルターの汚れが気になるのは、私の場合、その部屋でテレビを見ているとき。床に座って見ているので、自分と同じ高さにある空気清浄機がキレイなのかどうか気になるのかもしれません(笑)。

掃除が面倒な3つの場所を“ついで”掃除で済ませる方法

でも、フィルター掃除のために掃除機をとりに行くのは面倒くさい。そこで私が使うのは「カーペットクリーナー」です。一部屋にひとつ必ず置いてあります。

上のカバーを外して、フィルターは付けたままの状態で、コロコロと汚れを取ります。これだけでも汚れは十分とれるので、わざわざフィルターを外して角のこまかいところまで掃除するのは、大掃除気分のときだけです(掃除機を使うタイミングではありません)。

■掃除機を出したついでに、玄関とベランダのゴミを取る

玄関とベランダは、家の床とほぼ続いているにもかかわらず、外と同じ扱いの場所。ほうきで掃除していたときもありましたが、どうしても面倒くさい! なんとか掃除機をかけるタイミングで一緒に掃除ができないか?と考えたのがこちらの方法です。

まず、玄関とベランダ専用の掃除機ノズルを準備します。

掃除が面倒な3つの場所を“ついで”掃除で済ませる方法

部屋と廊下に掃除機をかけるついでに、ノズルを交換して、玄関もベランダも一気に掃除してしまうのです。もちろんベランダは完全に外なので、取れない汚れもありますが、とりあえず「ゴミが取れればいい」、そして「排水口が詰まらなければいい」くらいのハードルの低さです。

ちなみにこの2つは、100円ショップで購入しました。

掃除が面倒な3つの場所を“ついで”掃除で済ませる方法

ノズルにつけているダブルクリップは、フックに引っかけて収納するためのクリップです。

以前は汚れをためまくっていた3カ所でしたが、ハードルを下げて、“ついで掃除”を追求したら、私にも続く掃除の仕組みができあがりました!

“ついで掃除”に関するその他の記事はこちら:
ヌルヌルしてさわりたくない排水口の掃除は、「ついでそうじ」でスッキリ解決!
トイレの小さな洗面台掃除にぴったり!「カインズ」の貼り付くコンパクトスポンジ
掃除の“後回し癖”にさようなら! ラクに続けられる掃除の工夫とは?

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 森麻紀
ブログ : 今の暮らし これからの生活 ~「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~