洗濯ピンチと洗濯ネット、収納グッズのいらないシンプル収納法を見つけました!


おはようございます。
ライフオーガナイザー/インテリアコーディネーターの安尾香奈です。

小さいのに置き場所に困る、洗濯アイテムのピンチとネット。わが家では、あれこれ試すものの、長年それぞれに抱えていたプチストレスがありました……。それが、ちょっとした工夫で、家事がラクに、使い勝手と収納方法のストレスが激減!

自分に合った収納場所と方法の決め方と、カンタンに試せる収納アイデアをご紹介します。

洗濯ピンチと洗濯ネット、収納グッズのいらないシンプル収納法を見つけました!

■「どこで使う?」 洗濯ピンチはベランダだから……

どこに収納するのがいいのかは、家事をする人の動きと、アイテムを使う場所に合わせるのがベストです。どうしても収納する場所がない場合は、その近くに収納すると良いです。

わが家では、洗濯ピンチはベランダに干すときに使うので、手をのばした位置の、カーテン裏に挟むだけ。

洗濯ピンチと洗濯ネット、収納グッズのいらないシンプル収納法を見つけました!

外に収納していたときの汚れや、日焼けにより劣化しやすい悩みが解決しました。収納グッズが必要ないことも、すぐに試せる大きな魅力で、気にいっています。

洗濯ピンチと洗濯ネット、収納グッズのいらないシンプル収納法を見つけました!

■「どこで使う?」 洗濯ネットは壁のフックにかけるだけ

洗濯ネットは洗濯機の前で使うので、取りやすい位置の壁にフックをつけてネットをかけるだけ。

洗濯ピンチと洗濯ネット、収納グッズのいらないシンプル収納法を見つけました!
(ダイソーの粘着フック(クリア)5個入りを使用)

位置を変えたいとき、すぐになら、貼った後でもはがしやすいこと、フック部分が長いことが、ひっかけやすくておすすめです(※壁紙がはがれないように、ゆっくりとはがしてください)。

半乾きのまま洗濯かごの底に埋もれていたり、衣類といっしょに干したままで、使いたいときに探していた悩みが、自然乾燥にもなる定位置が決まり、解決しました。

■「どの位置が視界に入らない?」死角配置でスッキリ見せ

できることなら、アイテムの生活感をみせずに、スッキリ収納したいので、どの位置なら視界に入りにくいのかを考えます。

洗濯ピンチは、カーテンの裏にあるので、リビングにいても見えません!(リビング写真の左上部の裏に、はさんでいます)

洗濯ピンチと洗濯ネット、収納グッズのいらないシンプル収納法を見つけました!

洗濯ネットは、玄関廊下からは見えない位置に。

洗濯ピンチと洗濯ネット、収納グッズのいらないシンプル収納法を見つけました!

ともに、生活感が抑えられ、見た目のストレスがなくなりスッキリとしています。

あなたのお家なら、どこに、どの方法で収納するのがベストでしょうか? 自分に合った収納を、見つけてみてくださいね。

洗面アイテム収納の記事はこちらも:
洗濯グッズの超シンプル収納。ハンガー・ネットは“かけるだけ”、洗濯バサミは代用品で
動線がポイント!洗濯をラクにするグッズと置き場所とは?
ピンチハンガーが面倒くさい!人のための、洗濯物干しが楽チンになる時短テク

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー/インテリアコーディネーター 安尾香奈
HP: ニコズストーリー


タオルの収納と管理