気分転換だけじゃない! 家具を動かすだけの模様替えのメリットとは


おはようございます。
ライフオーガナイザーの東風平美穂です。

模様替えというと、なんだか大掛かりで大変なイメージがありますよね。わが家では、1~2分でできる簡単な模様替えを時々やっています。今回は、リビングとダイニングのスペースを入れ替えるだけの簡単な模様替えで、変化したことをお伝えします。

■ひとりでできる模様替えでも、気分転換はできる

自分ひとりでよくやっている模様替えは、テーブルの移動です。テーブルといすの脚にキズ防止のフェルトを貼り付けておけば、ひとりでもスッと動かせます。

気分転換だけじゃない! 家具を動かすだけの模様替えのメリットとは

このダイニングテーブルの縦と横の向きを変えて配置したり、奥の壁にくっつけてみたりすると、動線と座ったときの景色が変わり、気分転換になります。

先日、たまたまテーブルを移動させて、床の掃除をしたあと、元に戻さずそのまま生活してみると、これが意外と良かったんです。たくさんのメリットがありました。

■リビングは広く、動線もすっきりと

わが家は、約66㎡のコンパクトなマンションで、玄関から廊下を進むとLDKの入り口があります。LDKに入ってすぐ右側にはクローズドタイプのキッチンがあり、リビングダイニングは横幅約3m奥行き約5mの細長い間取りです。

気分転換だけじゃない! 家具を動かすだけの模様替えのメリットとは

今までは、キッチンに近いので入ってすぐのところに、ダイニングテーブルを配置していました。手前にある85×140cmのテーブルは存在感ばつぐんです。キッチンから近いのでここに配置するのが当然と思っていました。

気分転換だけじゃない! 家具を動かすだけの模様替えのメリットとは

けれどもテーブルをLDの奥側、掃き出し窓のあるベランダ側に配置したら、手前ががらーんとして圧迫感のない空間になり、とても広く感じるようになったんです。

気分転換だけじゃない! 家具を動かすだけの模様替えのメリットとは

ラグを端へ寄せれば、より広い空間になるので、そこで子どもたちがなわとびをしたり、体操したりと運動もできます。右側のキッチンから左側にある洗面所への動線も、さえぎるものがないので、すっきりしました。

■ダイニングでは生活のメリハリがついた

以前のリビングスペースは、テレビの前にラグを敷き、「無印良品」の体にフィットするソファを置いていましたが、テレビを見ながら横になってだらだらするのが気になっていました。

今回リビングとダイニングが入れ替わり、テレビの前がダイニングテーブルになったので、テレビを見るときは必然的にいすに座ることになります。そのおかげでテレビ時間が短くなり、だらっとする見た目のイライラが減りました。

気分転換だけじゃない! 家具を動かすだけの模様替えのメリットとは

テーブルはキッチンから遠くはなりましたが、逆に食事の開始と終了がはっきりし、メリハリが付くという効果がありました。食器もまとめて移動させるので、子どもへのお手伝いもお願いしやすくなりました。

気分転換だけじゃない! 家具を動かすだけの模様替えのメリットとは

おまけに、ベランダに近くなったことで、育てている植物がよく見えて癒されます。同じ部屋なのに、自分の座る位置が変われば、目に見える景色が変わり、違うお家に来たみたいな新鮮な気持ちになれるのは不思議ですね。

模様替えをすることで心が落ちつき、「この部屋にこんな一面があったのか」という新たな発見もありました。ただの気分転換だけでなく、自分のお家がもっと好きになる簡単な模様替え、おすすめですよ。

お部屋の模様替えアイデアはこちらにも:
【壁紙】一面だけを張り替えるアクセントクロスを取り入れて実感! 4つの効果とは?
エアコンの換気口も破れた壁紙も”なかった”ことに!「ニトリ」のお手軽アイテムで見たくないモノをサササッと隠そう!
「2018年、使って良かったサービス」“H&Mホーム”のインテリア用品が使えます!

【壁紙】一面だけを張り替えるアクセントクロスを取り入れて実感! 4つの効果とは?

エアコンの換気口も破れた壁紙も”なかった”ことに!「ニトリ」のお手軽アイテムで見たくないモノをサササッと隠そう!

「2018年、使って良かったサービス」“H&Mホーム”のインテリア用品が使えます!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 東風平美穂(こちんだみほ)
ブログ : ココチイイコト~自分の好き♡と出会うくらし方~