無印良品「やわらかポリエチレンケース」の2カ所置きで、リビングの脱ぎっぱなしを撃退!


おはようございます。
ライフオーガナイザー/インテリアコーディネーターの安尾香奈です。

子どもが脱ぎっぱなしにする場所に、脱衣かごとして無印良品の「やわらかポリエチレンケース・深」を配置して、声かけをするようにしたら、子ども自身で片づける習慣がついてきました。脱ぎっぱなしの服を拾い集めることが激減した、わが家の方法を3つのポイントでご紹介します。

■ポイント1:脱ぎっぱなしになる場所にボックスを置く

わが家は、脱衣かごを、洗面所とリビングの2カ所に置いています。

リビングの脱ぎっぱなしをなくす!脱衣かごの2カ所置き3つのポイント

リビングと洗面所が離れた間取りのため、脱いだ服や洗い物がでるたびの往復が面倒で……。子どもたちも洗面所で着替えたり、脱いだ服を持っていく習慣は、なかなかつきませんでした。

リビングの脱ぎっぱなしをなくす!脱衣かごの2カ所置き3つのポイント

子どもたちはテレビを観ながらリビングで着替えるので、脱ぎっぱなしの服が、リビングに散乱したまま! それを拾い集める私の負担を、減らしたいと思うようになりました。

リビングの脱ぎっぱなしをなくす!脱衣かごの2カ所置き3つのポイント

そこで、脱ぎっぱなしになる行動にあわせて、リビングにも脱衣かごとしてボックスを置くことに。すると、「洗濯物を入れるカゴ」として子どもたちも認識するようになり、声かけでも促しつつですが、自分でボックスに入れてくれることが増えました。

■ポイント2:ワンアクションで入る蓋のないボックスを選ぶ

自分でカゴに入れてくれるように、カンタンに投げるだけでも入る、蓋なしのボックスを選びました。

リビングの脱ぎっぱなしをなくす!脱衣かごの2カ所置き3つのポイント

脱衣かごとして置いていても、生活感のある脱いだ服も気にならない見た目も意識しました。脱衣かごに代用している「無印良品」の「やわらかポリエチレンケース深」は角がなく、やわらかくて軽いのに、しっかり自立してくれて、濡れたものも安心して使える優れものです。

リビングの脱ぎっぱなしをなくす!脱衣かごの2カ所置き3つのポイント

4人家族で毎日洗濯をしますが、同じものを2つ用意して、洗濯物の量も今のところは十分に収まります。

■ポイント3:決めた時間に洗濯前の最後の声かけ

3歳と5歳なので、機嫌が悪くて、脱いですぐにかごに入れることができないこともあります。わが家は、夜洗濯するので、お風呂に入るタイミングで最後の声かけをして、洗濯物を出してもらいます。その流れで、かごを持って洗面所へ移動します。

リビングの脱ぎっぱなしをなくす!脱衣かごの2カ所置き3つのポイント

入浴後、洗面所の脱衣かごの衣類もあわせて洗濯機をまわします。

リビングの脱ぎっぱなしをなくす!脱衣かごの2カ所置き3つのポイント

洗濯を室内に干すときは、ボックスひとつにまとめて移動。干し終えたら、またリビングにボックスを置いて完了です。

リビングの脱ぎっぱなしをなくす!脱衣かごの2カ所置き3つのポイント

この仕組みも一年くらいになりますが、今では、「ここに入れていないと洗ってもらえないのか!」と子どもたちも習慣になってきて、脱ぎっぱなしの服を拾う、私だけの家事だった負担が減りました。

リビングの脱ぎっぱなしをなくす!脱衣かごの2カ所置き3つのポイント

ボックスの分散配置と、「脱いだらボックスへ」の声かけによる習慣化で、脱ぎっぱなしにする子どもたちを責めることも、自分だけが家事をすることも減り、リビングの片づけが楽になりました。これからも、行動をじっくり観察しながら、自分も家族も楽に過ごせる仕組みづくりを続けていきたいです。

洗濯家事を楽にするアイディアはこちらも:
もうリビングに洗濯物の山を作らない!“やめる“と洗濯家事が楽になる4つのこととは?
濡れたバスタオルをちょい干ししたい!“洗濯までに掛ける場所”を定位置にして、家族の置きっぱなしを解決!
子どもと夕飯の支度が気になって洗濯物がたためない!2つ同時に解決するアイディア

もうリビングに洗濯物の山を作らない! “やめる”と洗濯家事が楽になる 4つのこととは?

濡れたバスタオルをちょい干ししたい!“洗濯までに掛ける場所”を定位置にして、家族の置きっぱなしを解決!

子どもと夕飯の支度が気になって洗濯物がたためない! 2つ同時に解決するアイディア

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー/インテリアコーディネーター 安尾香奈
HP: ニコズストーリー