キッチンカウンター下収納をどう使う? 10年間の移り変わりを大公開!


おはようございます。
ライフオーガナイザーの森麻紀です。

対面キッチンの造り付けキッチンカウンター。皆さんは何を収納していますか? わが家のキッチンカウンターはオープン棚になっていますが、造り付け収納がなくてもカウンター下に収納家具を置いている人も多いですよね。

今の家に住み始めて10年。わが家のキッチンカウンター下収納が、どのように変化していったのかをご紹介します。

キッチンカウンター下収納をどう使う? 10年間の移り変わりを大公開!
(2014年当時)

■子どものモノを収納するのがベストだった幼少期

今の家に引っ越してきたのは約10年前。以前の家は独立型キッチンだったので、初めてのキッチンカウンターでした。もともとオープン棚になっていて、可動棚もあるありがたいカウンター下収納です。

キッチンカウンター下収納をどう使う? 10年間の移り変わりを大公開!

引っ越し当初は、娘がまだ生後4カ月で何も触られる心配がなかったので、大人の本や雑誌、書類などを置いていました。

動き回るようになった頃には、大きめのボックスに本や雑誌をまとめて入れて、重みで引っ張り出せないようにしました。薄い引き出しは、まだ指先が器用ではなかったため、引き出せません。そして、この場所に娘がいることも増えたので、娘のおもちゃをベビーベッドの近くから移動しました。

キッチンカウンター下収納をどう使う? 10年間の移り変わりを大公開!

キッチンカウンターの前のスペースは、さほど広くないのでダイニングテーブルを少しずらして置き、ここを子どもの遊びスペースに。冬は、この場所にマットを敷いていました。いつも私が座っているダイニングの椅子の斜め後ろなので、いつでもすぐに相手ができる場所です。

キッチンカウンター下収納をどう使う? 10年間の移り変わりを大公開!

1歳を過ぎた頃、引き出しの中など、いろいろなところに入りたがるようになったので、棚板を無くし、キッチンカウンターの中にも入れるように(笑)。子どもを観察しながら置き方を変えていきました。

■大人時間のための目隠しカーテンを導入した幼稚園年長時代

2歳頃から幼稚園の年少まで、この中に置くものは娘と一緒に選んでいました。一番上の段の黒い引き出しは、文房具など家族共有のものが入っています。その上のカゴの中は、ダイニングテーブルで作業する私の「とりあえずボックス(一時置き場)」。

キッチンカウンター下収納をどう使う? 10年間の移り変わりを大公開!

実は娘が幼稚園へ行くようになり、ひとりの時間が増えてから、この棚の中が丸見えなのがずっと気になっていました。そこで、年長のときに娘に提案してOKをもらい、目隠しカーテンをつけることができました。5年前の写真ですが、今とほぼ同じ状態です。

キッチンカウンター下収納をどう使う? 10年間の移り変わりを大公開!
(隣のオープン棚の下2段の4カ所も娘の収納スペース)

キッチンカウンター下収納をどう使う? 10年間の移り変わりを大公開!

カーテンフックを枠に貼り、そこに伸縮のれん棒を掛けています。開閉は幼稚園児にもとても簡単。のれん棒も簡単に取り外しできるので、娘の友達が来たときは、のれん棒ごと外していました。

■大人のモノの収納への変更時期は、小学校高学年

小3で学習机を買ってから、少しずつこの場所で遊ぶことが減ってきました。さらに、高学年になり、おもちゃで遊ぶことが激減。娘がこの場所に入れたいものも少なくなってきたので、話し合いの末、私のものメインに変更。ダイニングテーブルで仕事をするので、近くにもう少し収納スペースが欲しいと思っていたのです。

キッチンカウンター下収納をどう使う? 10年間の移り変わりを大公開!

一番上のカーテンで覆われていないところは、私が「とりあえずボックス」として使っているカゴ以外、家族共有のもの。右側の白い3つは、ウェットティッシュ、ティッシュペーパー、カーペットクリーナー、その下にティッシュ類のストックなど。その他、カメラ、三脚、パソコン、パソコン関連グッズ、本(一部、娘の本)などを入れています。

キッチンカウンター下収納をどう使う? 10年間の移り変わりを大公開!

隣のオープン棚の娘スペースも4カ所から2カ所に減りました。

わが家のキッチンカウンター下収納は、いちばん手の届きやすい場所には、家族共有のモノ。そして、子どもの成長に応じて、子どものモノから大人のモノへと変化していきました。

使い勝手のいい場所なのに、「あまり活用されてないな」と感じたら、それは見直しどき。子どもの成長だけでなく、趣味の変化や家具の移動などによっても、キッチンカウンター下収納の使い方を再検討してみることで、生活がしやすくなるかもしれませんよ。

何をしまえばいいのか悩みがちな場所、その他の記事はこちら:
何をしまう?で使い勝手が変わるコンロ横収納。「使う人」から考えた三者三様の収納方法
玄関や廊下の “何を入れたらいいかわからない物入れ”、この3つをしまうのがおすすめです
何を? どれだけ? どう収める? 極狭洗面台の使い方

何をしまう?で使い勝手が変わるコンロ横収納。「使う人」から考えた三者三様の収納方法

玄関や廊下の “何を入れたらいいかわからない物入れ”、この3つをしまうのがおすすめです

何を? どれだけ? どう収める? 極狭洗面台の使い方

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 森麻紀
ブログ : 今の暮らし これからの生活 ~「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


クローゼット