厚手?薄手?タオルの好みが家族でバラバラのときは、どうしたら?


おはようございます。
賃貸2LDK集合住宅に住む共働きライフオーガナイザー金田友美です。

フェイスタオルやバスタオルに、色や生地、大きさなどのこだわりはありますか? 私はホテルのバスルームにあるようなふわふわの厚手のタオルが大好きです。また、かさばるけれど体をくるんで一気にふくことのできるバスタオルも大好きです。

厚手でふかふかのタオルこそ世界一のタオルだと信じて疑わなかったのですが、家族から思わぬ反論が。本日はわが家のタオル事情について紹介します。

厚手?薄手?タオルの好みが家族でバラバラのときは、どうしたら?

■枚数が増えても自分の好みはゆずれない

「世の中の人は全員ふかふかのタオルが好き」は、私の“思い込み”だと教えてくれたのは夫でした。ある日粗品でいただいた薄手、というより、もはやペラッペラのタオルを処分しようとしたところ、夫が猛反対。夫曰く薄手のタオルは

・すぐに乾く(わが家の洗濯担当は夫)
・お風呂場で体の隅々まで洗いやすい
・収納に場所をとらない

といいことづくめだと主張がありました。確かに、厚手のタオルとは正反対のメリットです。

夫の薄手のタオル好き発言に衝撃を受け、まわりの人に聞いてみたところ、薄手のタオル好きはかなりいることが判明し、またもや衝撃を受けました。とはいえ、私の厚手のタオル好きは譲れません。が、ここは夫の好みも尊重し、厚手と薄手両方のタオルを持つことになりました。

厚手?薄手?タオルの好みが家族でバラバラのときは、どうしたら?

■バスタオルは必要? 私は必要!

思わぬ反論によりタオルの枚数が増えてしまい、管理や収納の手間を省くため、なるべく量を減らしたい私が悩んでいると、またも夫から素朴な疑問が。
「バスタオルって必要?」
洗濯時には乾きづらいし、収納は場所をとるし、厚手のフェイスタオルがあるので充分ではないのか、と。

厚手?薄手?タオルの好みが家族でバラバラのときは、どうしたら?

いやもう正論です。ぐうの音も出ない正論です。よく考えてみると、わが家にとって、バスタオルを持つことのメリットは実は特にありません。

けれども、私は体をすっぽりふかふかにくるめて、体を拭くのが好きなのです。またお風呂上がりの子どもをバスタオルでガシガシ拭くことが大好きなのです。

他の誰でもない自分の家です。ときにはメリットよりも「好き!」を優先させたっていいのではないでしょうか。と夫に熱くプレゼンをして、バスタオル存続を勝ち取りました(笑)。

■枚数と収納場所を決めて家族平和を実現

結局お互いの好みを尊重して、わが家では厚手も薄手もバスタオルも使用し続けることになりました。数が増えるので、基本1人2枚ずつ、予備1枚と決めることにしました。

・薄手フェイスタオル……夫のみの使用のため3枚
・厚手フェイスタオル……家族3人分で8枚。
・バスタオル……私用、子ども用で5枚

大きさ別に分けて、洗濯機上のかごにまとめて収納しています。使うたび、かごから取り出していますが、特に手間は感じていません。お互いの好みを尊重して枚数は増えましたが、家庭内は平和です(笑)。

厚手?薄手?タオルの好みが家族でバラバラのときは、どうしたら?

夫はたまに使う厚手のタオルの吸水力に驚き、私は薄手のタオルの体の洗いやすさを発見。思い込みを外して、たまには効率よりも気持ちを優先させたら、毎日の生活がほんの少し新鮮になりました。

“タオル選び”に関する記事はこちらにも:
ふわふわ厚手はやめました! 乾きやすくて省スペース、衛生的なタオル選び
バスタオルは使いません! 家族4人、フェイスタオル4枚で暮らす

ふわふわ厚手はやめました! 乾きやすくて省スペース、衛生的なタオル選び

バスタオルは使いません! 家族4人、フェイスタオル4枚で暮らす

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 金田友美
ブログ : it’s cozyわたしのすきなくらしかた