「いつか着るかも…」と服を手放せない問題を解決する3つのヒント(40代以上の女性必見!)


おはようございます。
ライフオーガナイザーの梅野優子です。

「いつか着るかも……」「まだキレイだし……」「高かったし……」。ほとんど着ていないのに、手放せない服にクローゼットを占領され、着たい服がすぐに手に取れない!というストレスは多くの方が経験しているのではないでしょうか?

かつてのわたしも、そんな服があふれ、大きなストレスを抱えていました。

「いつか着るかも…」と服を手放せない問題を解決する3つのヒント(40代以上の女性必見!)

少しずつ整理していくうちに、自分が手にとりやすい服の傾向や、行動の優先順位が変化してきていることに気づきました。それらをふまえた手放す基準やタイミングについてご紹介します。

■手放す基準:優先順位の変化に気づく

「おしゃれは我慢」なんて言葉もありますが、そんな我慢が楽しめたのも昔の話。若いころは、「デザインが好き」と「着心地&手入れのラクさ」の優先順位を比べたとき、断然、前者に軍配が上がっていましたが、年齢を重ねるうちにだんだんと後者へ優先順位が移行してきました。

「いつか着るかも…」と服を手放せない問題を解決する3つのヒント(40代以上の女性必見!)

服が手放せない原因の一つは、この優先順位の変化を自覚していなかったことでした。このことを自覚してからは「好きかどうか?」よりも「着ているかどうか?」で手放すように。購入するときも、この優先順位を意識するようになってからはムダ買いが激減しました。

■手放す方法:自分の性質とキャパシティの変化に気づく

「着ていないものは手放そう!」とは決めたものの、まだキレイなもの、高かったものは処分できないし、なるべくお得に手放したい!という気持ちはまだ手放せずにいました。そこで、フリマアプリに挑戦。リサイクルショップに持ち込むよりも高く売れるし、使ってくれる人へ直接届けられるというメリットを感じました。

でも、わたしにとっては、それ以上に、写真を撮ったり、梱包発送をしたりなどの手間と時間のほうがストレス。出品が滞り、「フリマアプリで売ろうコーナー」に服があふれる事態に……。それがまた新たなストレスとなってしまいました。

「いつか着るかも…」と服を手放せない問題を解決する3つのヒント(40代以上の女性必見!)

もともと、コツコツ出品するほどマメではないことに加えて、年齢とともに、タスクをこなせるキャパシティが少なくなってきていました。

若いころ大好きだった“お得”よりも、今は“時短”のほうが優先と割り切り、外出ついでに気軽に立ち寄れる「近所のリサイクルショップ持ち込み」か「破棄」の二択のみにしました。自分にとってスムーズに手放せる方法が決まり、ストレスもグンと減りました。

■タイミング:2つのタイミングを利用してラクに手放す

手放すタイミングも悩ましいところですが、わたしの場合は2つのタイミングで手放しています。

1つめは、新しい服を買ったタイミングです。このタイミングだと
・“今着たい服”に意識が向いていること
・ハンガーの本数を決めているので、強制的に買った分の枚数を空けないといけないこと
により、手放しがスムーズになっています。

この秋冬に購入した服は、アウター1枚、インナー1枚、トップス2枚、ボトムス3枚。その代わり手放したものは以下のようなものです。

「いつか着るかも…」と服を手放せない問題を解決する3つのヒント(40代以上の女性必見!)

・たくさん着て、色褪せやヨレなど劣化が気になるもの
・合わせる服が少なく、今後も出番が少なそうなもの

2つめのタイミングは、衣替えの時期です。季節の変わりめには、新しいシーズンの服を中心に見直しをしています。たとえば、秋の衣替え時期は秋冬物の見直し、といった具合です。
・新シーズンのものは、リサイクルショップでも需要があるので手放しやすい
・「薄手のトップスが少ないな」などと、新しい服を買うために頭の整理もでき、ムダ買いを防ぐことができる
という理由で、このタイミングの見直しもスムーズに進んでいます。

「なるほど!」と思った他人の手放すルールや、以前はうまくいっていた方法も、自分自身の変化によって、うまくいかなくなることもあると思います。そんなときは、「“今の自分”がラクできる方法は?」と考えてみるといいかもしれません。

“手放す方法”についての関連記事:
もう着ない、着られない洋服はどうする?「売る」「捨てる」以外の選択
“高かったから捨てられない”洋服は、捨てるのではなく「リユース」する
衣類の買取りサイトってどうなの?“ブランディア”に初チャレンジ

もう着ない、着られない洋服はどうする?「売る」「捨てる」以外の選択

“高かったから捨てられない”洋服は、捨てるのではなく「リユース」する

衣類の買取りサイトってどうなの?“ブランディア”に初チャレンジ

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 梅野優子
HP:カフェ【ume-cafe】片づけサポート【すっきり工房】~福岡~


クローゼット