手入れがめんどうな大きなゴミ箱は、簡単に捨てられる気軽な紙袋にチェンジして快適に!


おはようございます。
ライフオーガナイザーの南方佐知子です。

いつも見て見ぬふりをしていた、ゴミ箱の汚れ。大きなゴミ箱を洗うのはめんどうで、いつも後回しにしていました。思い切ってゴミ箱を処分したところ、汚れに悩まなくていいし、できれば買わずに済ませたいと思っているゴミ袋も、身近なもので代用できるようになりました。

手入れがめんどうな大きなゴミ箱は、簡単に捨てられる気軽な紙袋にチェンジして快適に!

■大きなゴミ箱はストレス!代わりに紙袋を活用

キッチンに置いていたわが家でいちばん大きなゴミ箱は、大掃除のときに洗っていましたが、ここ数年はめんどくさくて、汚れを認識しつつも洗っていませんでした。

手入れがめんどうな大きなゴミ箱は、簡単に捨てられる気軽な紙袋にチェンジして快適に!

そこで、思い切って可燃用のゴミ箱を処分し、代わりにいつでも捨てられる紙袋を、ゴミ箱として使うようにしました。

手入れがめんどうな大きなゴミ箱は、簡単に捨てられる気軽な紙袋にチェンジして快適に!

紙袋は汚れるといつでも捨てられるので、とっても気が楽になりました。その上、ゴミ箱の下の掃除も簡単になったので、とっても快適です。

手入れがめんどうな大きなゴミ箱は、簡単に捨てられる気軽な紙袋にチェンジして快適に!

ゴミ箱が小さくなったぶん、中にセットする袋も小さくなったのでゴミがすぐいっぱいになりますが、そのときは袋をしっかり縛って、ベランダに置いている大きめの袋の中に溜めるようにしています(私が住んでいる広島市では、紙の袋のまま出せるので、新聞紙で作ったゴミ袋も紙袋もそのまま捨てています)。

手入れがめんどうな大きなゴミ箱は、簡単に捨てられる気軽な紙袋にチェンジして快適に!

■商品のパッケージ袋も、ゴミ袋に代用

ゴミ箱を今までより小さくしたことで、中にセットするゴミ袋を小さなものでも代用できるようになりました。たとえば、お米の入っていた袋や、トイレットペーパーが入っていた袋など、ある程度の大きさがあるものが便利に使えています。袋を開けるときには、ゴミ袋として使えるよう、丁寧に開けるようにしています。

手入れがめんどうな大きなゴミ箱は、簡単に捨てられる気軽な紙袋にチェンジして快適に!

レジ袋の有料化で家に入ってくるポリ袋が減ったので、小さな節約にも繋がっています。代用できる袋の存在はありがたいです。

■専用引き出しで、ゴミ袋をひとまとめに

わが家では、キッチンの引き出しの一つをゴミ袋専用の収納にしています。ここには“ゴミ”に関係するものをまとめているので、袋類、生ゴミ用に広告で作った箱、ガムテープなど、一目瞭然で取り出すことができます。

手入れがめんどうな大きなゴミ箱は、簡単に捨てられる気軽な紙袋にチェンジして快適に!

ポリ袋はブックエンドで仕切りを作り、手前には持ち手付きのレジ袋、奥側には持ち手のついてない袋をおおまかに、小→大の順へ、ざっくりと畳んで入れています。

手入れがめんどうな大きなゴミ箱は、簡単に捨てられる気軽な紙袋にチェンジして快適に!

ゴミ箱を手放すのは少し勇気が必要でしたが、思い切って処分するとずいぶん快適になりました。汚れのことを心配しなくていいし、ゴミ袋として使えそうな袋をコレ!と見つけたときは、小さな達成感を味わえています。

ゴミ箱問題を楽にするアイデアはこちらも参考に:
キッチンのゴミ箱問題。ゴミ箱をやめて解決しました!
小さな分別用のゴミ箱しか置けない!あふれる!ときの工夫とは?
洗面所のゴミ箱問題を解決。「洗わなくていい」「置き場所いらず」「お掃除ラクラク」なゴミ入れとは?

キッチンのゴミ箱問題。ゴミ箱をやめて解決しました!

小さな分別用のゴミ箱しか置けない!あふれる!ときの工夫とは?

洗面所のゴミ箱問題を解決。「洗わなくていい」「置き場所いらず」「お掃除ラクラク」なゴミ入れとは?

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 南方佐知子
ブログ : 古くても狭くても一緒に見つける家ごこち