旅の思い出、何年も放置していませんか? お気に入りこそ、しまい込まずに使って楽しもう!


おはようございます。
ライフオーガナイザーの三瓶 ちゆきです。

海外旅行で購入し、大切に保管しておいたつもりのお気に入りの雑貨。久々に見てみたら、サビていたり、変色していたものもあってガッカリ……。お気に入りこそ、使って楽しんだほうがいい!そう気づいた私の活用法をご紹介します。

旅の思い出、何年も放置していませんか? お気に入りこそ、しまい込まずに使って楽しもう!

■放置して後悔!大切な旅の思い出が残念な姿に……

以前は海外旅行に行くのが楽しみで、どこかへ行くたびに雑貨を買い集めていました。自分ではそれらを大切に保管していたつもりでしたが、気づけば収納の奥に放置すること十数年。おかげで一部の雑貨は劣化し、とても残念な姿になっていました。

旅の思い出、何年も放置していませんか? お気に入りこそ、しまい込まずに使って楽しもう!

「もったいない」と使わずに取っておいたことが、余計にもったいない結果となってしまい、正直とても後悔したんです。

使わずに劣化させてしまうなら、使って楽しんだほうがいい!そう気づいたことで、ようやく大切に取っておいた雑貨を、箱から出して使う決心がつきました。

■お気に入りの雑貨こそ、どんどん飾って楽しむ

いくら劣化して残念な姿になってしまっても、思い出の詰まった雑貨はなかなか手放しがたいもの。そこで、買い集めた雑貨は、よく使うリビング収納内にさりげなく飾ることにしました。普段ほとんど出し入れしない保管書類の前が指定席です。ここなら、見た目が劣化していても気になりませんし、開け閉めするたびに目に入り、ほっこりした気持ちになれます。

旅の思い出、何年も放置していませんか? お気に入りこそ、しまい込まずに使って楽しもう!

旅先で買い集めたピンバッジは、シンプルなカバンや帽子のアクセントに。正直、存在すら忘れていたものもありましたが、実際に使い出したら家族にもなかなか好評!気分に合わせてつけ替えるのも楽しみです。

旅の思い出、何年も放置していませんか? お気に入りこそ、しまい込まずに使って楽しもう!

■古いペーパーナプキンはリメイク材料として楽しむ

同じく、しまい込んでいた古いペーパーナプキン。気づけば購入してから17年も経っていたので、本来の使い方ではなく、リメイク材料として使うことにしました。

小さなキャンバスをペーパーナプキンで包み、裏側をマスキングテープで止めただけでも、ちょっとした部屋のアクセントになります。気分に合わせてペーパーナプキンを変えれば、簡単に部屋のイメージを変えることができますね。

旅の思い出、何年も放置していませんか? お気に入りこそ、しまい込まずに使って楽しもう!

他にも、「デコパージュ」(専用の糊でペーパーナプキンなどの絵柄を小物に貼る技法のこと)の材料として使い、小物のリメイクにチャレンジしてみました。

作り方は、ペーパーナプキンからお気に入りの柄を切り取り、専用の糊(100円ショップでも購入できます)でケースなどに貼りつけ、さらに糊で2~3回コーティングするだけ。多少シワが寄ってしまいましたが、思ったより簡単にできましたよ。使い捨てのナプキンも、リメイクすることで、より長く楽しむことができそうです。

旅の思い出、何年も放置していませんか? お気に入りこそ、しまい込まずに使って楽しもう!

もう行けるかどうかわからない場所で購入した品は、使うことを躊躇してしまうこともありますが、時間の経過とともに劣化したり、趣味が変わってしまうこともありますから、どんどん使って楽しみたいものですね。

大事なものほどしまいこまない!関連の記事:
大事な思い出は「飾る」だけでなく、「使う」
“捨てられないもの”は再利用で解決!好きなものをとことん使う方法
なんとなく放置されている大事なお宝 飾って生かす方法とは?

大事な思い出は「飾る」だけでなく、「使う」

“捨てられないもの”は再利用で解決!好きなものをとことん使う方法

なんとなく放置されている大事なお宝 飾って生かす方法とは?

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 三瓶 ちゆき
HP : Le KURASSO 暮らしをラクに楽しく!


防災計画