築30年のベランダを明るくイメチェン!「ニトリ」のジョイント磁器タイル置くだけDIY


おはようございます。
築30年の中古マンションに暮らすライフオーガナイザー/インテリアコーディネーターの安尾香奈です。

築30年ともなるとベランダの汚れが目立ちます。素敵にDIYしたいけれど、メンテナンスやコストがかかりすぎるのも、安っぽいのも、嫌でした。そんな悩みを解決した、わが家のベランダDIY計画のビフォーアフターをご紹介します。

築30年のベランダを明るくイメチェン!「ニトリ」のジョイント磁器タイル置くだけDIY

■イメチェン成功!ニトリの「ジョイント磁器タイル」

部屋の中はリフォームをして新しくなったものの、ベランダは取れない汚れが目立ち、不満に思っていました。ベランダも部屋の一部として充実させることをあきらめきれず、模索していたところ発見したのが、「ニトリ」の「ジョイント磁器タイル アンティーク」

築30年のベランダを明るくイメチェン!「ニトリ」のジョイント磁器タイル置くだけDIY

シミではないのでご安心を。アンティーク好きには高級感を感じられる模様です。幅30.5㎝×奥行30.5㎝×高さ2.8㎝。ひとつひとつ重さがあるように感じます。(約2.2kg)
このタイルを組み合わせて置いていくだけで、イメージチェンジに成功!

Before:汚れと古さで暗い印象。

築30年のベランダを明るくイメチェン!「ニトリ」のジョイント磁器タイル置くだけDIY

After:明るくグリーンも映えるベランダに大変身!白木のようなアンティークさが、建物に馴染んでいます。

築30年のベランダを明るくイメチェン!「ニトリ」のジョイント磁器タイル置くだけDIY

■リビングから見える約2畳だけで満足。コストカットにも

わが家は角部屋のため、小さいものを合わせると、ベランダは3カ所。とても全部に敷くほどの予算と目的もない、ということで、リビングの掃き出しから見える、約2畳分のみに置いて、手間とコストをカットしました(もう一つは腰高窓)。

築30年のベランダを明るくイメチェン!「ニトリ」のジョイント磁器タイル置くだけDIY

9枚セットを3ケース、プラス2枚の合計29枚 1万7,371円(タイルの金額)。
コストも含め、掃除を考えたときには、一部だけで十分だったと満足しています。このベランダは日当たりがいいこともあってか、底面の掃除は、約2年で意外に汚れていなかったため、まだしたことがありません!(笑)

築30年のベランダを明るくイメチェン!「ニトリ」のジョイント磁器タイル置くだけDIY

配管やカーブのあるところは、タイルを置けないので、100均の人口芝を2枚重ねて芝生風に。カーブに沿ってカットしたりと調整しています。

■雨に濡れてもメンテナンスが楽チン、夏はひんやり快適

上階のベランダが屋根のようになっているため、雨が続いても水浸しになることはあまりなく、たまに水拭きをするくらいです。メンテナンスがとても楽チンで、長持ちしそうなところも嬉しいです。

築30年のベランダを明るくイメチェン!「ニトリ」のジョイント磁器タイル置くだけDIY

表面は、ほんの少し加工がありますが、サラリとした触感で、素足で歩きたくなります。窓を開けるようになる暖かい季節から夏場、子どもたちもひんやりとするタイルの上で過ごすことが多いです。

築30年のベランダを明るくイメチェン!「ニトリ」のジョイント磁器タイル置くだけDIY

あえてテーブル類は置かずに、植物のみで、ものは極力置かずにシンプルに。寝転べるセカンドリビングに変身しました。リビングつづきのベランダに、一部分だけでも手を加えると、空間の使い方の幅が広がり、暮らしが楽しくなることを実感しました。私も夫も、おやつを食べたり、月を眺めたり!息抜きを楽しんでいます。
(※マンションの規約を確認し、隣家との非常時避難通路の確保、排水まわりに支障がないように留意して配置しています。)

空間の使い方のヒントについての記事はこちらも:
狭小住宅でも広く暮らしたい。部屋を広く使える鍵は「廊下のカタチ」
【実録】家づくり&片づけのプロが自宅を建てる~家族の我慢を減らすセカンドリビング
67㎡3LDKのマンションでゲストルームを確保する方法

狭小住宅でも広く暮らしたい。部屋を広く使える鍵は「廊下のカタチ」

【実録】家づくり&片づけのプロが自宅を建てる ~家族の我慢を減らすセカンドリビング

67㎡3LDKのマンションでゲストルームを確保する方法

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー/インテリアコーディネーター 安尾香奈
HP: ニコズストーリー