生ごみの悪臭問題を解消!家庭用生ごみ減量乾燥機「パリパリキュー」


おはようございます。
ライフオーガナイザーの岩崎 梢です。

暑くなってくると気になる、生ごみの腐敗臭。その原因は主に水分なので、生ごみの水気をよく切ることが対策になると言われています。新聞紙で包んで水分を吸収する、水気をきってラップでくるむなど、いろんなアイデアがあるようです。

ところが、私の住む自治体では生ごみを分別収集していて、生ごみ専用袋には新聞紙やラップを入れられません。毎日、生ごみの水気をしぼってポリ袋に入れ、口をしばり、蓋つきの保存容器に入れていましたが、やはり時間が経つとにおいが発生します。毎日、蓋を開閉するたびに「うっ」と苦しい思いをするのが嫌で、生ごみ処理機が欲しいと思うようになりました。そして購入したのが、生ごみ減量乾燥機「パリパリキュー」です。

生ごみの悪臭問題を解消!家庭用生ごみ減量乾燥機「パリパリキュー」

■「パリパリキュー」乾燥に特化した機能が特徴

島産業 生ごみ減量乾燥機には2種類あります。

一つめは、わが家が購入した「パリパリキュー」重さ4.1kg、幅23×奥行27×高さ27cmです。二つめは、軽量コンパクトな円筒形の「パリパリキューブライトアルファ」重さ2.1kg、直径21.5×高さ28.3cmです。

ウェブサイトによると、こだわりの技術を取り入れ、多数の特許を取得しているとのこと。中でも私が気に入っているのは以下の機能です。

・パーツが少なく、パッキンも無いシンプル設計
・乾燥処理状態を見極めて動作が停止する自動停止機能
・乾燥具合のモード(パリパリとソフト)選択
・3時間後スタートの予約機能
・乾燥できる食材が多様(野菜、肉魚、貝殻や骨などの堅いものもOK)

乾燥に特化していて、攪拌や粉砕をしないので、故障の可能性も低そうです。

生ごみの悪臭問題を解消!家庭用生ごみ減量乾燥機「パリパリキュー」

■バイオ式(コンポスト)と比較して、乾燥式を選んだ理由

生ごみの処理といえば、よく聞くのはコンポスト。コンポストとの違いを知りたくて、家電の徹底比較サイト「RentioPress」で、生ごみ処理機の比較をじっくりと読んでみました。

大きさや手間、屋内外の設置場所、メリットやデメリットなどのポイントを読むうちに、自分の優先したいことが見えました。それは、待たずにすぐに完結するという「時間」です。

コンポストは堆肥の完成までに時間がかかり、育てる楽しみがあるといいます。けれども、私は割となんでもすぐに結果を出したいタイプ。寝ている間に終了する乾燥式が向いていると思いました。

生ごみの悪臭問題を解消!家庭用生ごみ減量乾燥機「パリパリキュー」

■わが家での使用例と感じているメリット

さて、パリパリキューの実際の使用について、わが家での様子をご紹介します。

①生ごみ乾燥用バスケットに付属のネットをかぶせて、調理中の生ごみ入れとして使用します。

生ごみの悪臭問題を解消!家庭用生ごみ減量乾燥機「パリパリキュー」

②夕飯の片づけが終わったら、バスケットを乾燥機に入れ、タイマーをセットします。

生ごみの悪臭問題を解消!家庭用生ごみ減量乾燥機「パリパリキュー」

③翌朝には乾燥が終了しているので、中身を取り出してジッパー袋に入れます。

生ごみの悪臭問題を解消!家庭用生ごみ減量乾燥機「パリパリキュー」

④植物や家庭菜園の栄養として庭に埋めるので、ジッパー袋の上から手で揉んで細かく砕きます。

生ごみの悪臭問題を解消!家庭用生ごみ減量乾燥機「パリパリキュー」

ほとんどの食品を乾燥できるのですが、形状や性質によってパリパリにならないこともあります。まだしっとりしているものがあればすぐに埋めたり、または貝殻や大きな骨などとともに取り出して、普通ゴミとして捨ててしまいます。こうして手で取り分けるにも、食材が傷む前に乾燥してしまうので、「生ごみ」という抵抗感が一切ありません。

乾燥運転中は、音もにおいも気になりません。乾燥後に蓋を開けると香ばしいにおいがしますが、もちろん生ごみの腐敗臭とはまったく違うもの。悩みだった「あのにおい」から解放されたことが本当に嬉しくて、ごみ処理の憂鬱が減りました。

■購入前には、自治体の購入助成金制度の確認を

家庭用の生ごみ処理機を購入する際、自治体によって助成金が出る場合があります。購入を検討される場合は、お住まいの自治体に確認するか、インターネットで検索することをおすすめします。

悩ましい生ごみについての記事はこちらにも:
生ごみの悪臭が消えた?! ヒミツは都会でも使える簡単おしゃれな「コンポスト」
所要時間1分でできた! 洗わなくていい、置き場所いらずのキッチンの生ゴミ入れ
お出かけ前に必見! 生ごみもプラゴミも少しの手間で小さく軽くする方法

生ごみの悪臭が消えた?! ヒミツは都会でも使える簡単おしゃれな「コンポスト」

所要時間1分でできた! 洗わなくていい、置き場所いらずのキッチンの生ゴミ入れ

お出かけ前に必見! 生ごみもプラゴミも少しの手間で小さく軽くする方法

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 岩崎 梢
ブログ : いまを楽しむ、くらしづくり日記


クローゼット