それ、夫に任せてみたら? 元に戻せる冷蔵庫ドアポケット収納ができるまで


おはようございます。
ライフオーガナイザーの都築クレアです。

家族は、片づけにたいして興味がない。だから、自分で収納法を決めるけれど、使うのは家族も一緒だから、すぐにごちゃごちゃになる。こんなこと、ありませんか?

そんな場所の一つだった冷蔵庫のドアポケットを、ひょんなことから夫に収納してもらったら、夫婦ともに戻せる収納に変わりました。振り返って気づいた大切なことをご紹介します。

それ、夫に任せてみたら? 元に戻せる冷蔵庫ドアポケット収納ができるまで

■諦めてマイルールだったドアポケット収納

夫は私から細かいことを言われるのが苦手で、ラベリングしたところで見ないタイプ。私はあるときから諦めて、マイルールを貫くようになりました。冷蔵庫のドアポケットに入れる調味料類を、自分なりの基準で、よく使うものを中段に、あまり使わないものを上段に収納していたのです。

それ、夫に任せてみたら? 元に戻せる冷蔵庫ドアポケット収納ができるまで

でも私の基準なので、その線引きは夫にはわかりません。結局、場所を聞かれて面倒だったり、元の場所に戻してもらえなかったりすることが続いていました。

■夫にお任せしたら、わかりやすい収納に変身!

そんななか、大掃除の手が回らず、夫に庫内の拭き掃除をお願いしました。すべての調味料を取り出して、戻してもらったところ、夫が自分で考えた基準で、調味料を分けて戻したのです。

それ、夫に任せてみたら? 元に戻せる冷蔵庫ドアポケット収納ができるまで

聞いてみると、ものすごく誇らしげにその基準について説明してくれました!「調味料のボトルの高さが低いものが中段、高いものは上段」と分けたようです。「この方が取り出しやすい」と熱弁していました。

それ以来、夫も元の場所に戻すようになりました。わかりやすい基準なので、私も調理中に特に困ることもなく、結果、夫婦ともに使いやすくなりました。

■成功のポイントは「任せきる」こと

これまでは、夫に収納について意見を求めると、「どうでもいい、任せる」と会話が終わってしまうことがほとんどでした。でも、完全にお任せしてみると、あれこれと考えが出てくるんですよね。

それ、夫に任せてみたら? 元に戻せる冷蔵庫ドアポケット収納ができるまで

ここにきてようやく、自分がよく使う場所では、家族にマイルールを押しつけまくっていたことに気がつきました。それぞれの価値観を大切にするライフオーガナイズを学んだというのに。わかるとできるは違いますね。

それと同時に、家族と共有の場所は、家族のやりやすい方法に合わせたほうが、結局は自分も楽になるということを、思い出しました。

家族の中にある基準や、やりやすい方法に気づく。そのためには今回のように、完全に「任せきる」ということは、とても大切ですね。

家族に寄り添う収納アイデア:
夫が「かばんの中身」をキッチンカウンターに置いちゃう…。円満解決法ってあるの?
個室が欲しい!と言われたら収納は親が考える? 小学生4人が決めた模様替え後の収納を大公開
「捨てないゴミ」「脱いだ靴下」「高い本棚の上!?」家族のちょい置きを解決できたたった1つの対策とは?

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 都築クレア
ブログ : “心を洗う”−自分らしさとこの世界の幸せな関係


メンバー紹介
手放し先リスト
オーガナイズウィーク