床面積を減らしたくないのでじか置きゴミ箱は4個、あとは袋で乗り切るゴミ箱事情


おはようございます。
ライフオーガナイザーの東風平美穂です。

わが家はマンションで、ありがたいことにゴミ出しは24時間、曜日も気にせずに出すことができます。ゴミを保管しておく必要がないんです。

マンションはコンパクトなため、できるだけ床にものを置きたくありません。ゴミ箱は厳選して4個にして、ほかのところは袋を使っているわが家の方法をご紹介します。

床面積を減らしたくないのでじか置きゴミ箱は4個、あとは袋で乗り切るゴミ箱事情

■ゴミ箱は4つ、こんなものを使っています

いわゆる箱のタイプのゴミ箱は、寝室・洗面所・LD・和室の4カ所に置いています。

床面積を減らしたくないのでじか置きゴミ箱は4個、あとは袋で乗り切るゴミ箱事情

プラスチックなど軽いものにしているのは、お掃除ロボを使うときに、さっと上にあげておけるため。特にリビングのクラフト紙のゴミ箱は、内袋が外に見えない仕様なので気に入っています。

床面積を減らしたくないのでじか置きゴミ箱は4個、あとは袋で乗り切るゴミ箱事情

洗面所用は、濡れてもOKな素材の100均のソフトバスケットというもの。これも床には置きたくないので、ふだんは洗濯機ラック上に置いています。ふたつ重ねて置いていて、洗濯物のつけ置きに使うこともでき、重宝しています。

■床に置きたくないから、袋を活用

ダイニングテーブルや仕事机に向かったら、一歩も動きたくない性格です。

床面積を減らしたくないのでじか置きゴミ箱は4個、あとは袋で乗り切るゴミ箱事情

ゴミが発生して別のところへ移動するのが嫌なので、仕事机には「どこでもペタッとゴミ袋」を、ダイニングテーブルには「自立型ぷちゴミ袋」を使用しています。

ダイニングテーブル上のごちゃつきは、ダイソーの「自立型ぷちゴミ袋」で解決!

>>>ゴミ箱を置けないところにぴったり!「ダイソー」のどこでもペタッとゴミ袋
>>>ダイニングテーブル上のごちゃつきは、ダイソーの「自立型ぷちゴミ袋」で解決!

キッチンでは、壁に渡したつっぱり棒にレジ袋をひっかけて、ゴミ袋にしています。市の指定のゴミ袋でなく、どんな袋で出しても回収してくれるので助かります。

床面積を減らしたくないのでじか置きゴミ箱は4個、あとは袋で乗り切るゴミ箱事情

臭いの気になるものは、すぐにゴミ出しすればいいので、フタがなくても特に気にはなりません。いつでもゴミ出しできるので、2、3日に1回は出しています。

■資源ごみの保管と出す仕組み

ビン、缶、ペットボトルはゆすいで乾いたら、スーパーでもらうポリ袋に入れ、冷蔵庫脇の隙間にちょい置きしていて、たまったら出しています。

床面積を減らしたくないのでじか置きゴミ箱は4個、あとは袋で乗り切るゴミ箱事情

紙ごみは、リビングに備え付けの棚のなかに、「資源回収用」と「シュレッダー用」に紙袋を分けていて、発生したらそのつど紙袋に入れていきます。

床面積を減らしたくないのでじか置きゴミ箱は4個、あとは袋で乗り切るゴミ箱事情

ある程度たまったら、資源回収用は紙袋のまま出し、シュレッダーをかけたものは、燃えるゴミとして出しています。

このように、わが家ではスーパーのポリ袋・レジ袋・紙袋はゴミ出しに必要不可欠。もらったら必ず取っておき、ゴミ出しにフル活用しています。

ゴミ袋やレジ袋に関する記事はこちらにも:
レジ袋は買う?買わない? レジ袋有料化からごみ袋の持ち方や買い物のしかたはどう変わった?
レジ袋がなくても大丈夫!ゴミ袋はダイレクトメール、パンや通販の袋で意外と代用できる
レジ袋は買う?買わない?決めきれないもやもやはごみ袋の持ち方の見直しでスッキリ

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 東風平美穂(こちんだみほ)
ブログ : ココチイイコト~自分の好き♡と出会うくらし方~


メンバー紹介
手放し先リスト
衣替え