2人部屋から姉妹それぞれの個室を作る! 部屋を移動する前にやったこと


おはようございます。
ライフオーガナイザーの佐藤美香です。

今年の春、3人の娘が専門学校・高校・小学校にそれぞれ入学しました。新しい生活に慣れてきたものの、長女と次女が忙しくなったことで、長女と次女の2人部屋が荒れるようになりました。

困ったときは、見直しのチャンスですね。長女と次女の2人部屋を、それぞれの部屋に分けることにしました。部屋を分けることにした理由や、部屋を移動する前のやったことについて、ご紹介いたします。

2人部屋から姉妹それぞれの個室を作ろう! 部屋を移動する前にやったこと

■片づけの障害となっている要因を洗い出す

長女も次女も、もともとマメに片づけるタイプではありません。たまに「友だちを家に呼びたい」「推しグッズを買った」など、本人たちのモチベーションが上がったときに、一気に片づける感じです。

よく「片づけのプロの子どもだから、つねに部屋もきれい」と思われますが、そうでもありません(汗)。本人たちに任せ、どんなに荒れていても、私は手を出さないできました(つい、口は出てしまいますが……)。

ところが、ここのところ、見ていられない状態にまで悪化。

2人部屋から姉妹それぞれの個室を作ろう! 部屋を移動する前にやったこと

あまりにひどいので、急激に荒れた要因について、考えてみました。

1.寝起きする時間が大きく変わった

長女は、日によって起きる時間が違います。学校の授業や部活に合わせ、朝6時台に家を出ることもあれば、11時過ぎにのんびり出かけることもあります。また、帰宅もバイトなどで遅くなり、夜の12時前後になることもあれば、早い時間から寝てしまうことも。

一方次女は、起きる時間も寝る時間も、大きく変わることはありません。たまに、片づけようと思っても、相手が寝ているために、「片づけられない」となるようでした。

2.2人揃う時間がない

以前は、2人揃ったときに、一緒に片づけることができましたが、今は揃うことが難しい。どちらかが、片づけ始めても、目に入る相手のスペースが汚くて、やる気が失せるなんてこともあるようでした。

3.責任の所在がハッキリしない

長女と次女はとても仲がよく、共有で使っているものも多くあります。それだけに、出しっぱなしでも、どちらが出しっぱなしにしたかがわからない。ゴミ箱も、相手が捨てるだろうとそのままにするなど、責任の所在がハッキリしないためのトラブルが増えました。

これは、2人部屋にしたら起こりうる問題、と思っていました。最初に責任の所在がハッキリするように、ルールを決めておくなど、対策しておけば良かったかもしれません……。

■「こんな部屋にしたい」イメージを膨らまし、モチベーションアップ

家族で話し合い、それぞれの部屋を分けることにしました。2人共有で使っていたものもあるので、分けることで家具なども買い足す必要がありますし、移動にも手間がかかります。事前に、不要なものは手放すように言いますが、これがなかなか進みません。「どんなものを置こうか?」など、スマホでリサーチしては、妄想ばかりを広げています。

そこで、具体的にどんなことが必要になるのか?を考え、作業を進めていくため、IKEAに行きました。

2人部屋から姉妹それぞれの個室を作ろう! 部屋を移動する前にやったこと

実物を見るって大事ですね。「実際に置くと、どんな感じになるのか?」を目で見ることで、イメージしていたことが具体的になり、モチベーションもアップしたようです。事前準備が進むようになりました。また、一緒に見に行ったことで、配置の相談などもしやすくなりました。

■買ってからの失敗を防ぐには、面倒でも家具の計測と計画を

2人部屋をそれぞれに分けるというのは、大がかりな作業です。親の私たちの部屋の使い方も大きく変わります。できるだけ、今ある家具を活用したい。また、買い足したものについては、「失敗した……」なんて、買い替えるのも避けたい。

そこで、2人の部屋の家具だけでなく、他の部屋の移動可能な家具を計測し、リストを作成しました。

2人部屋から姉妹それぞれの個室を作ろう! 部屋を移動する前にやったこと

リストを作るのは、多少面倒ではありましたが、家具の配置を考えやすかったようです。「リビングで使っている棚を、自分の部屋で使っていいか?」「鏡は長女、ハンガーラックは次女」など、誰が何を使うのかを決めるのが、とてもスムーズでした。一度作ってしまえば、家具を買い替えるときにも役立ちます。

先日、部屋の移動を済ませました。長女・次女ともに、ものすごい勢いで、部屋を整えています。やっぱり「自分の部屋」って、嬉しいのですね。スペースを確保するために、他の部屋にかなり影響がでましたが、やった甲斐がありました。これから、長女と次女が、どれだけキレイを保ってくれるか?楽しみにしたいと思います。

子どもの成長に合わせた部屋づくりのアイデアは、こちら:
4人きょうだいの長男が個室が欲しいと言い出した!移動家具15台の模様替えを大公開
【リビング学習3年目のリニューアル・前編】遊ぶ・学ぶのバランスが変わったら模様替えのチャンス?!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 佐藤美香
ブログ:愛家


メンバー紹介
手放し先リスト
学習スペース