【あちこちに置いてしまうアクセサリーを選びやすく戻すことができる!】収納場所、方法、すぐにできる事例集(片づけ収納ドットコムまとめ)


こんばんは。
ライフオーガナイザーの秋山陽子です。

つい、あちこちに置いてしまいがちなアクセサリー。出かけようと思うと、つけたいアクセサリーが見つからなかったり、同じものばかり使って使わないものが溜まったりすることがありませんか?小さい指輪やピアス、長いネックレスや時計。形も違うものを収めるには、収納方法も迷うところ。片づけ収納ドットコムメンバーは、どのようにしているのでしょうか?これまでの過去記事からご紹介します。

いつ着ける? どこで着ける? アクセサリー・ジュエリーの収めかた

■行動パターンに合わせた収納場所の選び方

「アクセサリーを決めた場所に戻せない」こんな経験をもとに、収納場所を見直したメンバーも多いよう。どうやら、アクセサリー収納が上手く機能するのは、場所選びにもコツがあるようです。どこに収納すれば管理ができるのか、行動パターンによって収納場所を決めていました。

「普段使いのアクセサリーは、外出時には必ず通る下駄箱が収納場所になっています。下駄箱には大きな鏡があるので、バッグを持って靴を履いた状態でアクセサリーを選び、全身がチェックできるので便利だと感じています」、元ライターの前田さん。

身支度の仕上げは玄関で!アクセサリーもお出かけの必需品も下駄箱に収納してラクラク

前田さんの記事はこちら :
>>>身支度の仕上げは玄関で!アクセサリーもお出かけの必需品も下駄箱に収納してラクラク

「ネックレスの収納場所はクローゼットの中のチェストの引き出しに。洋服と同じスペースに収納しています」、元ライター中村さん。

「今日、どのネックレスをつけるか」は、洋服のコーディネートと一緒に決めるので、着替えるための動線が一歩でも短いと、時間の短縮にもつながるよう。コーデを考えるときを考えた中村さんの収納分けも、つけるアクセサリーを迷わないポイントになっています。

元ライターの中村さんの記事はこちら: 
>>>ネックレス収納は「場所・方法・カテゴリー」の3つのポイントで朝の時短を叶える!

2階にあるクローゼットから1階の納戸に収納場所を変えたのは、ライター水谷さん。1日の中で、アクセサリーをつけるタイミング、はずすタイミングをよく考えたら、1階だったそう。

定位置に戻せないアクセサリー収納は、つける・はずすタイミングから考えるとうまくいく!

帰宅後リビングに行くまでの流れのなかで1階の納戸に収納したことで、戻すことが簡単になったそうです。

ライター水谷さんの記事はこちら: 
>>>定位置に戻せないアクセサリー収納は、つける・はずすタイミングから考えるとうまくいく!

実は、私もクローゼットから洗面所に置き場所を変えた一人です。リビングにも仮置き場を作ったのですが、日々の行動パターンを見直したことからでした。

■小さな小物や長いネックレッスが見やすい収納方法

さらに、見えないと忘れてしまうので、見えることを意識して収納するのも使う頻度をアップさせるコツのよう。数ある小さな小物アクセサリーは、1つ1つ仕切られるケースを使っていました。

「たくさん持っているイヤリングはすべてこの中に。ケースを少しずらして入れておくことで引き出しを開けるとひと目で見渡すことができます」と、元ライターの原田さん。セリアの連結ケースをイヤリングの収納に使っています。

見渡せる!持ち運べる!気軽に使える! 100均の連結クリアケースを使ったイヤリング収納 

見た目が透明でシンプルなので、中に入れているものがわかりやすいですね。必要な数だけ連結して持ち出すことができるので、旅行のときにも便利なのだとか。

元ライター原田さんの記事はこちら:
>>>見渡せる!持ち運べる!気軽に使える! 100均の連結クリアケースを使ったイヤリング収納 

「無印のベロアケースをそのまま洗面台の引き出しに入れて収納しています」と話すのは、片づけ収納ドットコムおしゃれ番長、ライターの柴田さん。

持っているけど使ってないアクセサリーは、「無印良品」の見える収納で使用頻度アップ

よく使うピアスなど、1軍は上の段。使用頻度の低いブローチなど、2軍は下の段へ。重ねることで省スペースにもなっているようです。

柴田さんの記事はこちら:
>>>持っているけど使ってないアクセサリーは、「無印良品」の見える収納で使用頻度アップ

壁面を使った収納方法もありました。クローゼットの壁に「セリア」の「ウォールポケットクリア21」を使って収納しているのは、エディターの会田さん。

簡単! すぐできる! 100均ウォールポケットで作るピアス収納

「仕切りの細かいもの収納は、残念ながら日々対応することができません。このウォールポケットのポケットの口は、9センチ。ピアスをおおらかに受け止めてくれるところが、おおざっぱな私にぴったりだと思っています」

会田さんの記事はこちら:
>>>簡単! すぐできる! 100均ウォールポケットで作るピアス収納

ネックレスは、壁面にフックを使って収納しているメンバーも多いよう。ロングタイプのネックレスを、アクセサリーハンガーに収めて収納しているのは、エディターの白石さん。

いつ着ける? どこで着ける? アクセサリー・ジュエリーの収めかた

使っている商品は、カナダのデザインブランド、『umbla』というブランドのLittle-black-dress。朝、服を着替えた最後に選ぶことが多いので、クローゼットに収納して使っていました。

エディター白石さんの記事はこちら:
>>>いつ着ける? どこで着ける? アクセサリー・ジュエリーの収めかた

小物もロングタイプのアクセサリーも見えるようにして収めることは、管理しやすいポイントのようです。

■すぐにできる手軽のできるラクにできる収納方法

手軽に家にあるもので「ラク収納」を見つけたメンバーもいました。
ヘロヘロに酔っぱらって帰宅したときに、たまたま引っかけたのがきっかけとなった、空き瓶を使った収納。

絡みやすいネックレス収納の悩みは、超ズボラなグラス収納で簡単に解決!

「透明な瓶(ガラスのコップでもOK)だと、中身も見えてさらに分かりやすく、グラスの縁に引っかけるだけなので、出し入れの際も絡まないのです」、元ライターの十熊さん。「使った後に、引っかけるだけ」という手軽さと、「見えているから、見つけやすい」のが続いているポイントだそう。

元ライター十熊さんの記事はこちら:
>>>絡みやすいネックレス収納の悩みは、超ズボラなグラス収納で簡単に解決!

「プチプラでカジュアルなアクセサリーならお金をかけず・簡単なやり方ですぐにできますよ」、元エディターの国分さん。ジャムの蓋や空き瓶、滑り止めシートを使った収納は、すぐに真似できる方法です。

プチプラ・アクセサリーのプチプラ収納法

機能的な”プチプラアクセサリー収納は、500円以内でできたそう。

元エディター国分さんの記事はこちら:
>>>プチプラ・アクセサリーのプチプラ収納法

私自身、アクセサリー収納方法は数回変えてきました。子ども達も巣立ち「もっとオシャレを楽しみたい」と、先日も見直したばかり。楽しむためにも、すぐに取り出せて戻せる場所での収納が必須要件となっています。

アクセサリーを見直したいときは、こちらも参考に:
・片割れのピアス、時代遅れのアクセサリーを「買取り査定」で換金してみたら?!
・10月は3R推進月間! 不要になったヘアアクセサリーをリユース

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 秋山陽子
ブログ : うちらしく暮らしやすく


メンバー紹介
手放し先リスト
大掃除