よく着るコートは“ちょい置きの定位置”に1枚だけ!で、リビングはいつもスッキリ


おはようございます。
ライフオーガナイザーのあさおか まみです。

この時期、コートやマフラーなどをリビングのソファーやダイニングの椅子にかけて、そのまま夕食に……、なんてことはありませんか?

コートはちょい置きしたくなるものの一つ。ちょい置きも定位置と数を決めたことで、スッキリ&スムーズになった事例をご紹介します。

よく着るコートは“ちょい置きの定位置”に1枚だけ!で、リビングはいつもスッキリ

■コートはクローゼットに入れずに“ちょい置き”したい

一度着た洋服は、すぐにクローゼットに入れず、風を通したいと感じます。そのため、帰宅してリビングに入ってコートを脱ぐと、ついダイニングの椅子にかけてしまっていました。

かけたままで夕食になってしまうと、座る際にじゃまになり、次はソファーの上に移動。また、うっかりコートの上に座ってしまって、シワになることも。

よく着るコートは“ちょい置きの定位置”に1枚だけ!で、リビングはいつもスッキリ

■壁かけフックで一時置きをお試しするも別の問題が発生

「ちょい置きも、じゃまにならない場所なら」と思い、持っていた壁かけフックを、玄関すぐの寝室クローゼットの脇の壁に取りつけてみました。帰宅後、寝室のフックにコートをかけるというルールにしたところ、問題なくできるように。

ところが、ふだんは目につかない寝室の中なので、上から衣類を重ねてかけてしまい、見た目も悪く、出かけるときにコートを取るのがストレスになってしまいました。

よく着るコートは“ちょい置きの定位置”に1枚だけ!で、リビングはいつもスッキリ

■ドアハンガーにしてみたら、出す・戻すが最短に

戻すときに楽なのも大切ですが、サッと手間なく上着が取れることも重要。衣類を重ねてかけられないように、また、寝室に入らず準備できるように、壁かけフックから「山崎実業」のドアハンガーに変更しました。

よく着るコートは“ちょい置きの定位置”に1枚だけ!で、リビングはいつもスッキリ

工具も不要で、ドアの上部に引っかけるだけなので、コートを着ない夏の時期は、簡単に取り外せます。

■ドアハンガーにしたことで出かける準備もスムーズに

ドアフックを取り付けたことで、寝室へ入ることなく、玄関でコートが着脱できるようになりました。コートのために部屋に出入りする動線がなくなったことで、帰宅後も外出時の準備も、スムーズに。

よく着るコートは“ちょい置きの定位置”に1枚だけ!で、リビングはいつもスッキリ

「かけるのはよく着るコート1枚だけ」と決めたことで、よく見える場所ですが、ごちゃつきも気になりません。また、ドアハンガーはフックの位置が高いということも、つい他の服をかけてしまう予防にもなっています。

衣類のちょい置きアイデアはコチラにも:
洋服の「一時置き」に、あると便利なアイテム3つと「置きっぱなし」をしないためのルール
室内干しやちょい掛けにおすすめ!「ダイソー」のおしゃれなドアフック活用法
安心してください、ちょい置きしてます。楽なのが一番!のストール収納

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー あさおか まみ
HP:暮らsing〜片づけで私らしい暮らし〜


メンバー紹介
手放し先リスト
マスクの収納