来客時にも慌てない! 玄関収納をすっきり保つコツと靴や小物があふれない収納のポイント

おはようございます。
ライフオーガナイザーのきづきともこです。

玄関は、家族以外の人にも目に入る空間なので、きれいに保ちたいと思いつつ、どうしても靴や小物があふれがちな場所です。わが家は、ふだんは脱ぎっぱなし、出しっぱなしはありますが、来客時などはさっと片づけることで表はすっきり。

来客時にも慌てない! 玄関収納をすっきり保つコツと靴や小物があふれない収納のポイント

とっさの来客でも慌てない、玄関周りをすっきり保つコツとわが家の玄関収納のポイントをご紹介いたします。

■靴が溢れないコツは、家族ごとのエリア決め

わが家の玄関収納は、トール部分とカウンター下、吊り戸棚が収納になっているタイプ。家族ごとにエリアを決めて各自の靴を収納しています。

来客時にも慌てない! 玄関収納をすっきり保つコツと靴や小物があふれない収納のポイント

玄関框に近いカウンター下は、手を伸ばしやすい場所なので、子どもたちの靴、家族兼用のサンダル、夫の靴を。トール部分は私の靴と、その他の靴、掃除道具やお手入れ道具などを収納しています。

わが家では、傷んだり、サイズが合わなくなったりしたときに靴を買い替えるため、靴の量が増えすぎないのも玄関を溢れさせないポイントのひとつです。

来客時には、出しっぱなしの靴を各自のエリアへさっと戻すだけ。定位置が決まっているので慌てません。

■普段使いの靴とその他の靴を混ぜない

各自のエリアには、ふだんよく履く靴しか置けないため、その他の靴は、エリア外に仮置き場を確保しています。

来客時にも慌てない! 玄関収納をすっきり保つコツと靴や小物があふれない収納のポイント

たとえば、あまり履かないけど処分に迷っている靴は、トール部分の最上段の保留コーナーへ、年に1度の溝掃除用の長靴は吊り戸棚へといった具合です。

使用頻度が低い靴を使いやすい場所に置いておくと、普段使いの靴を戻しにくくなり、結果、別の空いた場所へ突っ込んだり、戻すのが億劫になったりするので、意識的に混ぜないように気をつけています。

■カウンターに置きがちなものにも定位置を

最後に気をつけているのが、つい小物を置きがちなカウンター。すっきりしていると、玄関自体も片づいて見え、季節によって飾りを楽しむこともできます。

来客時にも慌てない! 玄関収納をすっきり保つコツと靴や小物があふれない収納のポイント

玄関周りにあると便利な小物は、しっかり収納内へ置き場所を作っています。たとえば、玄関周りの掃除道具、防水スプレーやお手入れグッズ、雨に濡れたり足が汚れたときのためのタオル、寒い時期は登校用のカイロなど。

来客時にも慌てない! 玄関収納をすっきり保つコツと靴や小物があふれない収納のポイント

鍵や印鑑、メモ&ペン、子どもの縄跳びなどは、扉裏に取り付けたワイヤーネットに掛けて収納しています。

来客時にも慌てない! 玄関収納をすっきり保つコツと靴や小物があふれない収納のポイント

その他の使用頻度の少ないものは、吊り戸棚にざっくり種類別に分けて収納しています。
>>>踏み台要らずで収納力アップ!手の届かない吊り戸棚を使いやすくするにはどうしたらいい?

玄関は毎日家族が使う場所なので、靴も小物も散らかりやすいけれど、収納内のエリアを決めていることで、さっと片づき、来客時もストレスフリーです。

今は必要最低限のものに絞れているので、収納の量も十分足りているのですが、これから子どもたちが成長しておしゃれを楽しむ時期が来たら、靴も増えるかもしれません。そのときは、エリアの見直しは必須ですね。

片づけのプロの玄関収納のコツは、こちらの記事も参考に!:
ゴチャゴチャ玄関をスッキリ玄関に!散らかりを防ぐ収納のポイントとは?
簡単!便利!靴箱整理におすすめ100均「シューズストッカー」で片づけ・掃除を楽ちんに
下駄箱収納は「靴の使用頻度」と「開けやすい扉」で配置を決めると、お出かけがスムーズに

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー きづきともこ
ブログ:ライフオーガナイズで無理なく続くシンプルライフ 暮らしEDIT

メンバー紹介
手放し先リスト
雛人形の収納