どんどん増えるスマホのデータとプリント写真は、アプリ「ALBUS(アルバス)」で同時整理

おはようございます。
ライフオーガナイザーのこすぎりさです。

どんどん増えるスマホのデータやプリント写真。データのままだと見にくいし、大量のプリント写真はあとで重荷になりますよね。わたしは、スマホアプリを活用して、写真の整理を毎月ルーティン化することができました。

月末に残したい思い出の画像を8枚だけプリントして、同時にスマホのデータもすっきりできる整理法をご紹介します。

■月1回「ALBUS(アルバス)」で決まった枚数だけプリントする

わたしが利用しているのは、写真プリントアプリサービスの「ALBUS(アルバス)」です。月末までに注文すれば、前月1カ月分の写真から8枚までが無料でプリントでき、送料税込242円で自宅に届きます。

どんどん増えるスマホのデータとプリント写真は、アプリ「ALBUS(アルバス)」で同時整理

わたしは、招待コードを利用して毎月9枚無料プリントしています。これは、友人を招待して友人が招待コードを使って写真プリントを注文すると、双方に毎月の無料プリント枚数が1枚増える仕組みです (招待によって増える枚数は毎月15枚まで)。夫婦で招待し合ってもいいし、お得ですよね!

お気に入りポイントは、プリント写真が「正方形」なところ。通常のL版長方形よりもコンパクト。「白いふち入り」も選択ができて、アルバムにしたときにオシャレ感があります。

どんどん増えるスマホのデータとプリント写真は、アプリ「ALBUS(アルバス)」で同時整理

また、アプリの内容や操作がとてもシンプルなところも、使いやすく続けられるポイントです。

どんどん増えるスマホのデータとプリント写真は、アプリ「ALBUS(アルバス)」で同時整理

■プリントする写真はルールを決めて注文

写真を8枚まで絞るために、ルールを決めています。

どんどん増えるスマホのデータとプリント写真は、アプリ「ALBUS(アルバス)」で同時整理

・アルバムの見開き(2ページ分)に1カ月を収納する
・注文する限度枚数は、ポケットに合わせてマンスリーカード含む12枚/月まで
・1イベント1枚プリント
・七五三や発表会など節目のイベントは、追加注文(税込22円/1枚)を利用して臨機応変にプリント数を増やす

写真を選ぶときは、なるべくさまざまな出来事を残すようにしています。そうすることで、できたこと・できなかったことが明確になり、「次はこうしてみよう!」と考えたり、挑戦のきっかけにもなっています。

■写真選びと同時にスマホのデータも整理する

1カ月分の写真を選択するときには、
・ブレている
・似たような写真が複数枚ある
など、「要・不要」を必ずチェックします。この時点で整理をしておくと、写真が溜まることがなくなります。

月初には注文始まりのお知らせメール、月末に近づくとリマインドメールが届くので、忘れることもありません。わたしは子どもの習いごとの待ち時間に作業しています。

■アルバムは「無印良品」でインテリア性とスリム化重視

アルバムは増えていくので、買い足しやすい「無印良品」の「ポリプロピレンアルバム3段/スクエアサイズ・240枚」を利用しています。

種類も豊富で、幼稚園販売のL版写真用のアルバムも同素材に統一ができてインテリアもすっきりします。背表紙に時系列でナンバーを貼っておけば、子どもでも順番どおりに戻すことができます。

どんどん増えるスマホのデータとプリント写真は、アプリ「ALBUS(アルバス)」で同時整理

数十年経っても表紙の埃を拭けばきれいに戻り、変色などの経年劣化がほとんどなく、長く愛用できる商品だと感じています。

写真を見ながら「こんなことがあったね! また行きたいね!」と、楽しかった思い出は、たくさん「こころ」に携えていきたいです。

アルバム整理に関する記事はこちらにも:
「Googleフォト」と「ALBUS(アルバス)」で実現!ズボラさんでも撮りっぱなしにならない写真管理法
超簡単! 思い出の写真は時短のデジタル化がおすすめ! 分厚いアルバム整理をラクにする方法
たくさんの写真をどうやって残す? 時間がなくても簡単に続けられる、写真プリントとアルバム選び
あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー こすぎりさ
ブログ:MARUTE

メンバー紹介
手放し先リスト
ビフォーアフター