「なんとなく家に入ってきたもの」は、今年のうちにすっきり撲滅大作戦

おはようございます。
ライフオーガナイザー金田友美です。

今年もあっという間に年末が迫ってきました。大掃除のシーズン!とも言われていますが、忙しい中の大掃除は腰が重くなるのも事実。

そこで、私は毎年「今年なんとなく家に入ってきたもの」の片づけから始めています。「買ったわけでもないのに、そんなにものなんてある?」とも思えるのですが、家じゅうを探してみると、毎年いろいろ出てきます。

「なんとなく家に入ってきたもの」は、今年のうちにすっきり撲滅大作戦

また、なんとなく1年間あったものなので、「このままとっておく」という選択肢が基本ありません。迷いが少なく、「要・不要」の判断ができることが、気軽にできるメリットです。

本日は、家に「なんとなく溜まってしまったもの撲滅大作戦」として、実際に片づけた場所やものについて紹介します。

■「なんとなく」の代表格、化粧品サンプル撲滅作戦

なんとなく溜まってしまったもので真っ先に思いつくものが、化粧品サンプル。基本はもらったらすぐに使う、を心がけています。けれども、体調の問題や「とっておきの日に使おう」と取っておいて、気がつけば未使用のまま溜まってしまったものがいくつか……。

「なんとなく家に入ってきたもの」は、今年のうちにすっきり撲滅大作戦

すぐに使うものは、ふだん使う化粧品のポーチや、基礎化粧品のコーナーに目につくように置いて早めの消費を心がけています。シャンプー類もすぐに使えるように、お風呂場に持ち込んでいます。

「なんとなく家に入ってきたもの」は、今年のうちにすっきり撲滅大作戦

残念ながら季節が過ぎてしまった真夏用の日焼け止めなどは、来年までは持ち越せないので、手放します。こうして使おうと思って取っておいたものも、年末までに使わなかった場合、潔く処分しています。

■キッチンまわりに溜まりがちな割り箸、タレ類撲滅作戦

わが家で「なんとなく」のものが溜まりやすい場所ナンバー1がキッチンです。日々食材を買うので、付属品やサンプルが多いです。

醤油や割り箸をはじめとして、おまけでもらえる新商品のサンプルなどなど。納豆の付属のタレや、餃子のタレ、ワサビなど、もったいなくて、私はつい取っておきがちです。

「なんとなく家に入ってきたもの」は、今年のうちにすっきり撲滅大作戦

そこで、片づけを始めるときこの1週間で使える献立を考え出し、アイデアが浮かばなかったものは処分しています。

さらに「いつか使うかも」と思って溜まってしまった割り箸、フォークなども適量残して処分。ついでに取っておいたおしぼりは、その場で開封して、キッチンの小さな汚れも撲滅しています。

「なんとなく家に入ってきたもの」は、今年のうちにすっきり撲滅大作戦

■気づかずにたまっていた!洗剤サンプル撲滅作戦

化粧品やキッチンまわりは、なんとなくサンプルが溜まっていることに気がついているのですが、毎年、洗剤サンプルが溜まっていることをすっかり忘れて年を越していました。今年こそ、と洗剤コーナーを確認すると、想像以上に試供品がたまっていました。

「なんとなく家に入ってきたもの」は、今年のうちにすっきり撲滅大作戦

食品や化粧品に比べて、使用期限が長いことが油断につながったのかな、と思います。これらも撲滅作戦をした翌日から使用開始しています。いつもらったかわからないものは即処分して、撲滅作戦完了です。

買ったわけではないのに、気がついたら家にたまっているもの、片がつくと、来年に向けて空間も気持ちもスッキリ!です。

なんとなく家にあるものの手放し方はこちらも参考に :
ついもらってしまった化粧品サンプルを使いきる&手放すための3つのマイルール
食べきれない食品を無駄にしない。簡単に寄付できる「フードドライブ」という手放し方

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 金田友美
ブログ : it’s cozyわたしのすきなくらしかた

メンバー紹介
手放し先リスト
雛人形の収納