掃除のハードルが下がった! “収納しない”掃除道具の置き場所3選

おはようございます。
ライフオーガナイザーの浦中礼子です。

わが家は2LDK(約55㎡)の賃貸住宅。収納スペースが小さく、掃除道具を収納する場所もとれないので、思いきって「掃除道具を収納しない」ことにしました。

すると、どの掃除道具もワンアクションで取れるので、掃除に対するハードルが下がり、キレイをキープしやすくなったんです。

掃除のハードルが下がった! “収納しない”掃除道具の置き場所3選

■はたき&コロコロは、隠しつつ取りやすい場所に吊るす

ホコリや小さなゴミの掃除に便利な「はたき」と「コロコロ」。以前は廊下の物入れに収納していましたが、取り出すのが面倒でめったに使わず……。

掃除のハードルが下がった! “収納しない”掃除道具の置き場所3選

今はリビングにあるテレビの後ろの壁の、周りからは見えない高さに吊るしています。はたきは押しピンにひっかけるだけ、コロコロは100円ショップで購入したケースを押しピンで壁に取りつけて、上からのぞいてパッと取れるようにしました。

掃除のハードルが下がった! “収納しない”掃除道具の置き場所3選

気になったときにすぐ使えるので、掃除の頻度がぐっと増えたのを実感しています。

■ほうき&ちりとりは、丸見えのまま壁に吊るす

ほうき&ちりとりは、玄関を入って正面の壁に、押しピンにひっかけるだけにしています。

掃除のハードルが下がった! “収納しない”掃除道具の置き場所3選

こちらも以前は靴箱の中に収納していました。しかも、子どものスポーツ道具と一緒に立てていたので、ゴチャゴチャして取りにくく、あまり使っていませんでした。

掃除道具が丸見えのため、生活感は少々気になりますが、手に取りやすさは抜群!子どもに頼んでも、ササっとやってくれるので助かっています。

■掃除機&モップは、部屋の隅に置く・吊るす

掃除機&フローリングモップは、ファミリークローゼットとして使っている部屋にまとめて置いています。夫のワードローブの横に、掃除機は置くだけ、フローリングモップとシートは側面にひっかけるだけです。

掃除のハードルが下がった! “収納しない”掃除道具の置き場所3選

掃除機をかけてここに戻し、そのあとモップをかける流れができているので、動きのムダがなくスムーズなのが気に入っています。毎日の掃除が習慣化できたし、休日は家族にも頼みやすくなりました。

掃除のハードルが下がった! “収納しない”掃除道具の置き場所3選

しまい込むと出すのが面倒になって、掃除をサボりがちだった私ですが、ワンアクションで取れるようになっただけで、掃除に対するハードルがずいぶん下がったように感じています。

今は、オシャレな掃除道具もたくさんありますよね。見た目にもこだわった道具を目につくところに置いて、さらに掃除へのモチベーションをあげるのも楽しそうです。

悩ましい掃除道具の収納アイデアについてはこちらにも:
ズボラさんにオススメ! 生活感を出さずにいつでも使いやすい掃除道具収納
掃除がぐんとラクになる! “考えなくても動ける”動線に合わせた掃除道具収納
掃除道具の収納は「すぐ」手に取れて、「そのまま」使えるが吉!【掃除を後まわしにしがちなタイプ編】

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 浦中礼子
ブログ: シンプルで豊かな暮らし~Create a simple life~

メンバー紹介
手放し先リスト
雛人形の収納