ヒートテックもサッと手に。季節ごとのアイテム配置で快適なクローゼットづくり

おはようございます。
ライフオーガナイザーの日名由香です。

クローゼットの使い勝手が良いと、日常が快適でストレスフリーにつながります。私自身、アイテムが多すぎると整理にも時間がかかり、疲れてしまってモチベーションも下がる傾向があります。

出しやすさと戻しやすさを優先し、“今使っている”アイテムを使いやすい場所に配置することで、量を意識するようになり、日常のクローゼット整理がスムーズになりました。さらに、季節のアイテムも使い勝手良く配置することで、より快適に過ごせるようになりました。その工夫をご紹介いたします。

ヒートテックもサッと手に。季節ごとのアイテム配置で快適なクローゼットづくり

■出しやすく、戻しやすいを心がけると数量を意識するように

ものの数量が多すぎると、持っているアイテムを把握することが難しく、クローゼット内でアイテムも混ざりやすくなりますよね。クローゼットの「出しやすい・戻しやすい」を考えると、「数を絞ることも大切」と考えるようになりました。

そこで、季節ごとに、“今使っている”アイテムの配置を頻繁に変えています。そうすることで、クローゼット内の服の数が過剰になることもなくなりました。

ヒートテックもサッと手に。季節ごとのアイテム配置で快適なクローゼットづくり

■ボックス収納で季節ごとの入れ替えもラクに

季節のアイテムは、今必要なものを手前にボックスごと置き、手軽に取り出せるようにしています。

これからの寒い時期は、出番が増えるヒートテックなどの防寒アイテムをいちばん使いやすい場所に置いています。引き出しではなくオープンなボックスを使用し、一目でどのヒートテックが入っているかわかるようにすることで取り出しも簡単になりました。

オフシーズンは、ボックスごと枕棚の定位置に収納しています。保管時は蓋をしっかりしめて、ホコリ対策をしています。

ヒートテックもサッと手に。季節ごとのアイテム配置で快適なクローゼットづくり

■季節のアイテムは目立つ場所で取り出しやすく

防寒アイテムを目立つ場所に配置することで、急な寒冷日にもすぐに対応でき、快適な暖かさを確保しやすくなりました。必要なアイテムがすぐ手に取れる配置は、忙しい朝や急な外出時などにもとても役立ってます。

また、常に視界に入る場所にアイテムがあることで、その存在を忘れずに使用できています。使用する期間は短いですが、活用できるようになりました。

ヒートテックもサッと手に。季節ごとのアイテム配置で快適なクローゼットづくり

私は物量が多く整理に時間がかかることで、モチベーションが下がるタイプ。だからこそ、使いやすさと季節を考慮し、頻繁に配置換えをしてクローゼットが快適な状態になるようにしています。

出しやすく戻しやすいクローゼットづくりのコツはこちら:
冴えないクローゼットがお気に入りに変身!片づけもラクになる収納の見直し3つのポイント
洗う・干す・収納まで5歩以内で完了! 衣類が散乱しないランドリールームの工夫とは
手持ち服はぜんぶ着る!循環するクローゼットは「ちょこちょこ衣替え」がポイント

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 日名 由香
ブログ : 田舎でスマイルライフ ライフオーガナイザー®日名由香 ラクに楽しく暮らす仕組みづくり

メンバー紹介
手放し先リスト
雛人形の収納