コストは1600円!幼稚園児でも自分で水分補給できるキッチンにチェンジ!

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの都築クレアです。

これまで子どもに「お茶〜!」「水〜!」と呼ばれるのが面倒でしたが、考えてみれば当然。水道の蛇口には手が届かないし、2ℓの麦茶ポットは4歳児には重すぎました。そこで、家にいる時間が長くなる夏休み前に、対策を取ってみました。

コストは1600円!幼稚園児でも自分で水分補給できるキッチンにチェンジ!

■最初に思いついた対策は3つ。でも最後に選んだのはこの方法!

子どもは、水道水を浄水に切り替えて入れた水と、ポットに作ってある麦茶をよく飲むので、最初に思いついた対策はこの3つです。

1.水道のレバーに手が届くようにする
デメリット→ 麦茶を飲みたいときには結局呼ばれる。
2.家の中で使う専用の水筒を用意する
デメリット→ 水筒を洗うのがめんどう。
3.冷蔵庫に子ども専用の小さなポットを用意する。
デメリット→ 単身用サイズの冷蔵庫のため場所を取るのが困る。

デメリットも合わせて考えた結果、
「水」問題は、水道レバーに届くように踏み台を購入。
さらに「お茶」問題は、食洗機OKの水筒を家専用に買って、比較的余裕のある冷蔵庫のドアポケットに入れることにしました。

■ 「水」問題はカインズの踏み台600円で解決!

今までキッチンのお手伝いのときには、近くに置いてある子ども机のイスを代用していましたが、レバーに手が届かない上に移動させるには重い。そこで、こんな条件からカインズのカラー踏み台 ホワイトを選びました。

コストは1600円!幼稚園児でも自分で水分補給できるキッチンにチェンジ!

・子どもが気軽に移動できる軽さ
・ しっかりした作りとコスパのバランスの良さ
・ 多少動いても大丈夫なよう横幅が広いこと
・ 出しっぱなしでも許せる見た目
・ できれば折りたたみ

すると狙いどおり、子どもも面倒がらずに踏み台を持ってきて、自分で水を入れて飲めるようになりました。

コストは1600円!幼稚園児でも自分で水分補給できるキッチンにチェンジ!

■ 「お茶」問題は食洗機OKのキャラクター水筒1,000円で解決!

「お茶」問題の救世主は、前から子どもが欲しがっていたキャラクター水筒! 私がその見た目に抵抗があったのと、保冷保温ができないのでずっと不採用でしたが、なんと食洗機OKと分かり、家専用にして冷蔵庫で冷やして使えばベスト!と気づき使ってみました。

子どもは届いたその日から大喜び! 何度も自分で冷蔵庫から出して飲んで、大事そうにまた冷蔵庫に戻して使っています(笑)。私も寝る前に他の洗い物と一緒に食洗機にかければ、また朝から使えるので大満足! 麦茶を作るタイミングも合わせて考えておいたので、とてもスムーズにいっています。

コストは1600円!幼稚園児でも自分で水分補給できるキッチンにチェンジ!

「自分で水を入れて飲む」、「お茶を冷蔵庫から出して飲む」、子どもにとっては自分ですることが一気に2つ増えたことになりますが、その割にうまくいっているのは、私の「めんどくさい」だけでなく、子どもの「めんどくさい」ことも減り、お互いに「嬉しい」ことが増えたからではないかなと思います。

水分補給のたびに呼ばれる私もめんどうでしたが、子どもにとっても、「のどが乾いてもお願いしないと飲めない」「私の手があかないときは待たされる」、これはめんどうだったと思います。

今は呼ばれることもなくなったので、私は苦手なキャラクター水筒が冷蔵庫に入っているくらい目をつぶれますし、子どもは自由に飲めるようになった上に、念願の大好きなキャラクターの水筒を使えるのですから飲むたびに幸せそうな顔をしています(笑)。

どちらにもメリットがあると、新しいこともすんなりうまくいくのかもしれませんね。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

片づけ収納ドットコムのLINEでの情報配信開始しました!
ぜひ友だち追加お願いします。

友だち追加

ライフオーガナイザー都築クレア
ブログ:楽にシンプルで美しい家づくり

【参考サイト】
4歳から大人までOK! 今から買うなら踏み台は「100均」より「カインズ」の理由。
・ カラー踏み台 ホワイト|カインズ 

Share Button