初めての一人暮らしスタート!「家電レンタル」で快適生活!家電は買う派?借りる派?


おはようございます。
ライフオーガナイザーの秋山陽子です。

前回、初めての一人暮らし。家電準備時に知っておきたい、家電レンタルのメリット をご紹介しました。わが家には、この4月から、大学生になり一人暮らしを始めた息子がいます。今回、家電レンタルを初めて利用したのですが、思った以上の効果がありました。

■「家電レンタル」のお手軽・快適度に満足

一人暮らしを始めるにあたり、レンタルすることにしたのは、洗濯機・冷蔵庫・レンジの家電。使ったレンタル会社は 「かして!どっとこむ」です。

ネットから申し込み、配送・設置は引っ越し当日の午前中指定。ネットで申し込むことに不慣れなわたしは、あまりにも簡単で手軽なことに少し不安を感じたくらい(笑)。でも、心配無用でした!申し込み直後の連絡と、前日の配送確認の連絡、当日も到着15分前に連絡があり、そして設置。なんともスムーズ。

初めての一人暮らしスタート!「家電レンタル」で快適生活!家電は買う派?借りる派?

「新品」を指定したので、箱から取り出し、洗濯機から設置。すぐに、動作確認のため洗濯機のスイッチオン。そのあと、冷蔵庫、レンジを設置後、洗濯機周りのチェック。24分で設置完了です。このあと、故障・修理時の案内、レンタル終了直前の案内について説明があり、書類は、ファイルに整理して渡してくれました。対応に、とても満足しました。

初めての一人暮らしスタート!「家電レンタル」で快適生活!家電は買う派?借りる派?

■親子で違う「家電を選ぶ優先順位」はレンタル家電で解決

家電を購入することよりレンタルを選んだ理由は2つ。
1.3つの家電に関してはこだわりがない、他のものにお金をかけたい(息子の思い)
2.使用年数4〜6年と考え、大学生活の間安心して使うことができる(私の思い)

息子は、「洗濯できればいい」「冷凍・冷蔵庫があればいい」「温められればいい」。どうやら、「使えれば問題なし」という考え。

さらに聞くと「いちばん欲しいのはソファ」…。初めて聞いたときは、「は〜っ、ソファなんて贅沢だわ」、と却下したのですが、楽しく暮らせるために必要なものの選び方は、人それぞれ。個人的なわたしの気持ちを押しつけるのをやめ、わたしが家電に求める条件を整理してみました。

すると、必要と感じているのは、「何か不具合が起きたときの安心感」でした。
大学生活の間、壊れたときの対処が簡単だとストレスなく暮らせそう。家電レンタルは、「レンタル期間中の修理・故障は無料!故障の場合は、代替え品で対応」。はい、わたしが安心したい条件はこれでクリア!4〜6年を想定した利用費・処分費が安いことからも、家電レンタルの選択はあり。息子の念願のソファも購入できそう(笑)。

レンタル期間は2年が通常のようですが、「新品」を選ぶと4年を選択できたのが、「かして!どっとこむ」。こうして、親子ともに優先したい条件がクリアできた「家電をレンタル」を選択したのです。

■「住む快適」と「住む安心」から親子で納得する暮らし

まだ使い始めて間もないですが、使い心地は良さそう。洗濯機のタイマーを使い、帰宅時間に合わせて終わるように設定!洗濯物をためない工夫をしているのだとか(笑)。

初めての一人暮らしスタート!「家電レンタル」で快適生活!家電は買う派?借りる派?

途中で何か不具合が起きたとき、4年後の返却時に慌てることがないように、住まいに関する書類はまとめてこちらに収納。

初めての一人暮らしスタート!「家電レンタル」で快適生活!家電は買う派?借りる派?

これで、自分で連絡をすることもできるでしょう(笑)。いちばん欲しかったソファも揃い満足!早くも楽しい大学生活を送っているようです。

201800423akiyama_5

「家電は買うのが当たり前」だと思っていましたが、家電レンタルという選択肢を知ったおかげで、結果、息子にとって快適な暮らしに必要なものを選ぶことができました。引っ越し時にかかりがちな貴重な時間を確保することもでき、わが家にとっては大満足な選択となりました。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINEでの情報配信を開始しました! ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー 秋山陽子
ブログ:うちらしく暮らしやすく シンプルing