忘れっぽい人や心配性の人にもおすすめ!「火の元・戸締りチェッカー」で作るタスク管理グッズとは?


おはようございます。
ライフオーガナイザーの会田麻実子です。

この春中学生になり、部活に習いごと、塾に日々の予習・復習と小学生の頃とは比べものにならないほど忙しくなった息子。中学生になった当初は、緊張感でなんとか日々のタスクをこなしていましたが、慣れるごとにやり忘れが増え、登校前にバタバタするように。

そんなとき、息子と一緒に見ていた情報番組で「火の元・戸締りチェッカー」という便利グッズを知りました。「これ良さそうだよね!」と息子と意見が一致したことで、わが家でも使ってみることにしました。

忘れっぽい人や心配性の人にもおすすめ!「火の元・戸締りチェッカー」で作るタスク管理グッズとは?

■SNSでも人気。「火の元・戸締りチェッカー」とは?

「火の元・戸締りチェッカー」は、6つの項目を実行したかをチェックできるキーホルダー。スライダーを動かすと、表示を「×」から「○」に変更できるというシンプルなアイテムです。もともとは、シニア世代の物忘れ対策を想定して発売されたものですが、発売されるとSNSなどで若者からも多くの反響があったといいます。

忘れっぽい人や心配性の人にもおすすめ!「火の元・戸締りチェッカー」で作るタスク管理グッズとは?

■使う人や使い方に合わせ、自由にカスタマイズ

人気の理由は、6つの項目を自分でカスタマイズできること。わが家でも付属のシールは使わず、息子が必要な項目を自分で決めて、テプラでシールを作りました。シールを貼り付けるスペースは、1.2cm幅のテプラがぴったりの大きさ。ですが、ぴったりすぎると項目を変えたくなったときに張り替えが大変そう……、ということで少し小さめの0.9cm幅のテプラを使用しています。

忘れっぽい人や心配性の人にもおすすめ!「火の元・戸締りチェッカー」で作るタスク管理グッズとは?

さらに、スライダーを動かすだけという操作の簡単さは、めんどくさがりの思春期男子にぴったり。大人の手に収まる大きさなので置き場所に悩まずに済むというも案外重要なポイントでした。今ところ、ペントレーの中が定位置になっているようです。

忘れっぽい人や心配性の人にもおすすめ!「火の元・戸締りチェッカー」で作るタスク管理グッズとは?

■忘れっぽい&不安が強いタイプも納得の安心感

さっそく手元に置いて使い始めている息子。スライダーを動かさずにタスクを確認するためだけに使っていることもありますが、不安な気持ちが強いときはスライダーをカチッと動かして「ちゃんとやった」という安心感を得ているようです。さらに日常的なタスクを「火の元・戸締りチェッカー」に任せることができたことで、イレギュラーなタスクを忘れることが減りました。

忘れっぽい人や心配性の人にもおすすめ!「火の元・戸締りチェッカー」で作るタスク管理グッズとは?

本来の火の元チェックはもちろん、タスク管理や忘れ物チェックなど、自由にカスタマイズできる上に、シンプルな作りが魅力の「火の元・戸締りチェッカー」。人気のあまり在庫切れが続出しています。

今回の記事を書くにあたり、在庫状況を確認しようと発売元のコモライフさんの Twitterアカウントをチェックしていたところ、なんと新色の発売を検討中のようです。色合いがちょっとな……という方も(実はわたしもその一人です)、そうでない方も、新色の発売を楽しみに待ちつつ、「こんな使い方をしたい」とイメージを膨らませる時間に活用してみるのもいいかもしれないですね!

子どもの時間管理についての記事はこちら:
勉強専用の手帳?! 効果絶大!の「スタディプランナー」、その理由とは?
自立心を養う! 小学一年生の娘と“こども手帳”の一年間
子どもに「あとどのくらい?」が伝わる!「時間の量」が見えるタイマーで残り時間を分かりやすく

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINE@のご登録はお済みですか?
最新記事や友だち限定のお得な情報をお知らせします。

友だち追加

会田麻実子
ブログ:小さく暮らす。