お出かけ前、コーディネートに迷わないバッグの選び方


おはようございます。
ライフオーガナイザー/クローゼットオーガナイザーのさいとう きいです。

歯磨き、洗顔、着替えも終わって、メイクもばっちり! さあ出かけよう!
……というときになって、どのバッグを持とうかと悩むことがよくありました。

そこで、普段、持ち歩くバッグをあらかじめ「3色コーディネート」してみたところ、悩む時間をざっくりカットすることができたんです。

■ バッグの「3色コーディネート」とは?

わたしが普段、着る服の色は、ほとんどが黒・紺・白、ときどきカーキです。よくいうとシンプルなので(悪くいうと地味ですが)、どれを組み合わせても“しっくり”きます。それなら、どの普段着にも合わせられるバッグを選んでおけば、コーディネートに悩まないかも?と考えて、手持ちのバッグから抜き出してみました。

お出かけ前、コーディネートに迷わないバッグの選び方

黒・茶・白、3色のミニバッグです。これなら、黒・紺・白・カーキ、どの普段着に合わせても違和感がありません。1色に絞らなかった理由は、「飽きるから」。3色あれば、たとえば紺のセットアップに白いスニーカーといったシンプルなスタイルでも、その日の気分でバッグを持ち替えて印象を変えられるから、飽きることなくファッションを楽しめるのでした。

■ 大きめバッグも「3色コーディネート」

持ち歩く荷物が少ない日は小さいバッグで十分ですが、A4サイズの書類やノートパソコンを持ち歩くときはミニバッグだと収まりません。そこで、大きめのトートバッグも、どの普段着にも合わせられる黒・茶・白(ライトグレー)の3色を抜き出しておくことにしました。

お出かけ前、コーディネートに迷わないバッグの選び方

選択のポイントは、キラキラ光って目を引くジッパーやチェーンなどの金具がついていないこと。というのも、身につけるアクセサリーと金具の色が明らかに違うと、「ちょっと待てよ……」と手が止まってしまうことが多かったからです。悩みそうな要素は最初から少しでも減らしておくほうが、迷う時間を節約できるように感じます。

■ サイズ違いのバッグの色味を合わせる理由

荷物が多いときは、ミニバッグとトートバッグを一緒に持つこともあるため、サイズ違いのバッグの色味も合わせました。貴重品を入れたミニバッグをトートバッグの中に入れ、バッグインバッグのようにして使ったり、貴重品以外を入れたトートバッグをクロークに預け、ミニバッグだけを持ち歩いたり。意外とバッグの2個持ちは便利なのです。

黒のミニバッグとトートバッグ

お出かけ前、コーディネートに迷わないバッグの選び方

茶のミニバッグとトートバッグ

お出かけ前、コーディネートに迷わないバッグの選び方

白系のミニバッグとトートバッグ

お出かけ前、コーディネートに迷わないバッグの選び方

今回は、普段着が地味色なわたしの3色コーディネートをご紹介しましたが、「3色もあったら迷う」「1サイズで事足りる」という人は1色、1種類でも問題なし! 一番の目的は、時間のない朝、コーディネートに迷う時間を減らすこと。自分が普段よく着る服の色や荷物の量に合わせやすいバッグをさっと手に取れるようにしておけば、外出前に迷ってバタバタする時間をカットできるかもしれませんよ。

バッグの中身を整理整頓するアイデアはこちらで:
バッグの中身大公開!バッグインバッグを使いこなせるようになった意外すぎる理由とは?
毎日使うバッグを使いやすくするポイントは、これ!
片づけのプロのバッグ整理|バッグを変えても困らないポーチ使いの工夫とは?

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINE@のご登録はお済みですか?
最新記事や友だち限定のお得な情報をお知らせします。

友だち追加

ライフオーガナイザー さいとう きい
ブログ:SMALL SPACES: 狭くても快適に