靴下の重ね履きに挫折した人必見!冷え取りの「3SOUクツシタ」で面倒くささも収納の問題も解決


おはようございます。
ライフオーガナイザーの森麻紀です。

12月に入り、本格的な“冷え”を感じている方も多いのではないでしょうか?
その中でも女性に多いと言われているのが足元の冷え。私は、以前、足元の冷え対策のために、「靴下の重ね履き」にチャレンジしたことがあります。

1枚目にシルクの五本指靴下、2枚目に綿(またはウール)の五本指靴下、3枚目にシルクの靴下、最後に綿(またはウール)の靴下、計4足を重ねて履く、というものです。

毎日履くには、1セット(4足)だけでは足りないので、3セット購入したところ、冷え取り靴下だけで計12足という大量の数になりました。にもかかわらず、五本指の靴下がすぐに裏返るわずらわしさと毎日何枚も履くのがどうしても面倒くさくて、結局続けられませんでした。

靴下の重ね履きに挫折した人必見!冷え取りの「3SOUクツシタ」で面倒くささも収納の問題も解決

そんな私のように重ね履きに挫折した人、そして現在検討中の方にご紹介したいのが「リリラ 3SOUクツシタ」です。

■重ね履き不要でストレス減。時短にもなる!

3SOUクツシタは、足裏と指裏にあたる部分の内側にシルク(写真の黒い部分)が編みこまれています。そのため、一足で“足元暖か”が実現しています。毎朝、計8枚履いていた頃に比べると、何枚も履く必要がないのに暖かい。朝の忙しい時間帯に、靴下を履くための時間も取られなくなりました。

靴下の重ね履きに挫折した人必見!冷え取りの「3SOUクツシタ」で面倒くささも収納の問題も解決

3層編みという技術により、内側と外側をそれぞれ分けて編まれているそうですが、繋ぎ目もないので履いたときの違和感がまったくありません。

以前、一枚目に履いていたシルクの靴下は薄くてすぐに破れたことがありましたが、この靴下はその心配もありません。指先が二重になっているので、通常の靴下よりも丈夫だと感じています。靴下の重ね履きでは、下に履いた靴下がよれることがありましたが、その不快感からも解放されました。

■普通の靴下とほぼ同じ厚さだから、そのまま外出できる!

靴下の重ね履きをしていた頃は、外出のたびに“履き替える”という手間がありました。重ね履きしたままでは厚みがあり過ぎて、いつもの靴に足が入らないのです。「3SOUクツシタ」は足の裏と指先が二重になっているので、足先の厚みは多少出ますが、いつもの靴が入らないということは私の場合はありません。

靴下の重ね履きに挫折した人必見!冷え取りの「3SOUクツシタ」で面倒くささも収納の問題も解決

私は地味色派ですが(笑)、10色展開と色のバリエーションも豊富です。

■年中履けるので、靴下が増え過ぎない

重ね履きするタイプの冷え取り靴下以外にも、裏起毛など温かい靴下はありますが、それだと、“冬限定”になってしまい、やっぱり物が増えることになります。1足1,980円(税込)と少しお高いですが、1年中、家でも外でも履けて、冷え取りもできることを考えると、さほど高くないと感じてきませんか?

靴下の重ね履きに挫折した人必見!冷え取りの「3SOUクツシタ」で面倒くささも収納の問題も解決

“冷えない・増え過ぎない”以外にも、なんとなく「疲れにくい気がする……」と思っていたら、説明書きに「土踏まず部分を特殊ゴム編みする事で疲れを軽減」としっかり書いてありました(笑)。もちろん、これ以外の靴下も持っていますが、ついつい「3SOUクツシタ」を手に取ってしまいます。足元の冷え取りに「3SOUクツシタ」も選択肢のひとつに加えてみてはいかがでしょう?

寒さ対策に関するその他の記事はこちら:
家族で一緒に寝るときのイライラ解消! 寒さも寝相もベッドカバー1枚で解決!
使い心地は? 他の暖房と比べてどうなの? アラジンストーブのここが好き!
寝冷え対策の救世主!「布団ずり落ちクリップ」で子どものお布団蹴飛ばしを防止!!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINE@のご登録はお済みですか?
最新記事や友だち限定のお得な情報をお知らせします。

友だち追加

ライフオーガナイザー 森麻紀
ブログ : 今の暮らし これからの生活 ~「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~