うっかりさんでも大丈夫! 自然に目につく・気がつく忘れ物防止アイデア3つ


おはようございます。
賃貸2LDK集合住宅に住む共働きライフオーガナイザー金田友美です。

1日の中でも特に忙しく、慌ただしい朝の時間。身支度を整えて、さあ出発!と家を出ようとしたとたんに「今日は図書館の本の返却日だった!」「保育園にエプロンを持っていく日だった!」「仕事帰りにスーパーに行く予定なのに、エコバッグ忘れた!」など、忘れ物を思い出して、余計にバタバタするなんてことありませんか?

今日は、そんなうっかりさんのための、忘れ物防止アイデアを3つ紹介します。

■持っていく前日の帰宅時間にあわせてリマインダーをセット

「◯月◯日に必要」と事前に予定が決まっている、保育園のエプロンやサッカースクールの月謝、月末に提出しなくてはいけない書類などは、前日の帰宅時間に合わせて、スマートフォンのリマインダーをセットしています。

いつも帰宅時に鞄から中身を取り出すときついでに、翌日の用意をしているのですが、イレギュラーな持ち物はつい忘れがちに。このタイミングでリマインダーをセットしておくと,用意している最中に、明日の持ち物がわかるので、うっかり忘れて当日大慌て、ということが激減しました。

さらに前日なので、万が一、家に用意がなくても、コンビニに買いに行ったり、ユニホームなどの衣類だったら洗濯して乾燥する、時間の猶予もあり、心に余裕ができました。

うっかりさんでも大丈夫! 自然に目につく・気がつく忘れ物防止アイデア3つ

■鞄に入らないものは玄関に“邪魔に”スタンバイ

翌日の持ち物が、図書館で借りた大きな絵本や、スーパーに行く際に持って行きたい保冷バッグなど、大きくて鞄に入らないもののときもあります。大きなもののときは、前日のリマインダーで持ち物を確認した際に玄関にスタンバイして、持っていくのを忘れないようにしています。

そのときに心がけている、ちょっとしたコツが、「邪魔になるように置くこと」。いやでも視界に入る場所に紙袋から出して置いたり、わざと玄関の中央の動線の邪魔になる場所に置いています。

うっかりさんでも大丈夫! 自然に目につく・気がつく忘れ物防止アイデア3つ

また、風景になじまないよう、普段から玄関に何も置かず、家族が見ても「これ持っていくものじゃない?」とわかるように心がけています。

うっかりさんでも大丈夫! 自然に目につく・気がつく忘れ物防止アイデア3つ

■最終手段は、玄関ドアにふせんをぺたり

リマインダーがあっても準備しきれないものも時にあります。たとえば冷蔵品や冷凍品などの事前に玄関に置いていけないものや、遊びに来た友人に帰りがけに渡す渡すお土産など。絶対に忘れたくないものがあるときは、前日に玄関ドアの目の高さにふせんをぺたりと貼っておきます。

うっかりさんでも大丈夫! 自然に目につく・気がつく忘れ物防止アイデア3つ

これなら直前まですっかり忘れていても、家を出る前に必ず目に入るので、忘れることはありません。リビングにボードを置いて、そこにメモを置いていたこともあったのですが、重度のうっかりさんの私には無理でした。

「自発的に見る」より、「いやでも視界に入ってしまう」ほうが、うっかりさんには向いているような気がします。

うっかりさんでも大丈夫! 自然に目につく・気がつく忘れ物防止アイデア3つ

なるべく忘れ物をしたくない、けれどすぐ忘れちゃう、なんとかしたい!と試行錯誤してたどり着いた力技のアイデア3つ。

準備万端で、気持ちのいい毎日を送りたいものですね。

“うっかり忘れ”に関する記事はこちらも参考に:
ついウッカリ忘れる家族へのイライラを解決! マグネットペイントDIYで情報共有ステーションを作ろう!
うっかり忘れがちなハンカチやマスク。 “お出かけセット”はクローゼットの引き出しに定位置を

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 金田友美
ブログ : it’s cozyわたしのすきなくらしかた